タグ別アーカイブ: シナジー

PMI戦略|戦略コンサルタント七転八起日記

PMI戦略|戦略コンサルタント七転八起日記: 経営統合は既存資産の融合という固定観念を捨て去ることが必要だと思う。経営統合は変革機会と捉え、新規資産とのシナジーを本来追求すべきと思うのだ。つまり今までできなかった構想にとどまっていた新しいことをやる機会と考えるのである。

経営統合はあれこれやることが多いが、ほとんどは2社の「プライド調整」に過ぎない。そんなプライド調整に時間を割くのではなく、両社が業界に先駆けて取り組むタブーに挑戦することこそ経営統合の意義ではないだろうか。

吉永康樹のCFO News � 栄光 vs 進学会 株主総会控え深まる対立 ー 続き

吉永康樹のCFO News � 栄光 vs 進学会 株主総会控え深まる対立 ー 続き: 資本・業務提携と称して、20%から30%程度の資本を入れるケースが見られますが、中途半端に資本を入れてもあまり意味がないことを知っておく必要があります。

本当にシナジーのある業務提携であるなら、資本を入れなくてもwin-winの関係は構築できますし、資本の論理を働かせたいのであれば少なくとも過半の持分を取得すべきです。