タグ別アーカイブ: シェルター

「猫つきマンション」って何? “殺処分”猫たちの救世主になれるか (THE PAGE) – Yahoo!ニュース

システムの概要はこうだ。まず、「猫つきマンション」という専用の物件があるわけではない。もともとある物件を「ペット可」のような形で「猫つき」として貸し出すのだ。単身者向けの1Kやワンルーム、2~3LDKのマンションに、最近は 1戸建ての物件もある。

こうした物件は、『東京キャットガーディアン』のHPや賃貸物件のポータルサイトに掲載され、提携不動産屋会社を通じて契約が行われる。入居者は同時に、「一時預かり」の形で猫の“賃貸契約”を『東京キャットガーディアン』と交わす。もちろん、猫を飼うのは義務ではない。

譲渡と一時預かりの違いは、猫の所有権の帰属だ。譲渡の場合は、所有権は里親(飼い主)に移る。この時、それまでにかかった医療費、ワクチン代等の費用(原則3万4000円)は里親が負担する。対して「預かり」の場合は、所有権は『東京キャットガーディアン』に帰属したままとなる。つまり、引っ越しなどでその猫と暮らし続けることができなくなった場合、シェルターに返すことができるのだ。譲渡費用はかからないが、預かっている間の食事代・医療費などの諸費用は飼い主(借り主)が負担する。

引用元: 「猫つきマンション」って何? “殺処分”猫たちの救世主になれるか (THE PAGE) – Yahoo!ニュース.

万引き容疑:ホームレス2人逮捕 寒波で「死ぬ前に…」 – 毎日新聞

23日から24日にかけて、福岡市博多区と福岡県大野城市でホームレスとみられる60代の男2人が食品を万引きしたとして、窃盗容疑でそれぞれ現行犯逮捕された。

博多、筑紫野両署によると、2人に所持金はほとんどなく、「夜も寒いし生きていくのがつらくて死のうと思った。死ぬ前においしい物を食べたかった」「おなかがすいてやった」と供述しているという。63歳の男は23日、博多区の商業施設で菓子パンや酒、チーズなど、60歳の男は24日、大野城市の商業施設で弁当やカイロなどを盗んだ疑い。

県によると、昨年1月時点で確認されたホームレスは354人。うち217人を数えた福岡市によると、相談員が公園や河川を巡回してホームレスの相談に応じているほか、障害や病気で就労が困難な場合はシェルターなどで一時保護しているという。炊き出しなどをしている同市内の支援団体職員は「支援の情報が伝われば事件を防ぐことができるかもしれない」と話している。

引用元: 万引き容疑:ホームレス2人逮捕 寒波で「死ぬ前に…」 – 毎日新聞.

万引き容疑:ホームレス2人逮捕 寒波で「死ぬ前に…」 – 毎日新聞

23日から24日にかけて、福岡市博多区と福岡県大野城市でホームレスとみられる60代の男2人が食品を万引きしたとして、窃盗容疑でそれぞれ現行犯逮捕された。

博多、筑紫野両署によると、2人に所持金はほとんどなく、「夜も寒いし生きていくのがつらくて死のうと思った。死ぬ前においしい物を食べたかった」「おなかがすいてやった」と供述しているという。63歳の男は23日、博多区の商業施設で菓子パンや酒、チーズなど、60歳の男は24日、大野城市の商業施設で弁当やカイロなどを盗んだ疑い。

県によると、昨年1月時点で確認されたホームレスは354人。うち217人を数えた福岡市によると、相談員が公園や河川を巡回してホームレスの相談に応じているほか、障害や病気で就労が困難な場合はシェルターなどで一時保護しているという。炊き出しなどをしている同市内の支援団体職員は「支援の情報が伝われば事件を防ぐことができるかもしれない」と話している。

引用元: 万引き容疑:ホームレス2人逮捕 寒波で「死ぬ前に…」 – 毎日新聞.

空中投下でき、いかだにもなる万能シェルター「Life Box」 « WIRED.jp

救援物資入りの膨らまし式シェルター「Life Box」が開発された。ポリエチレン製で、被災地に飛行機から、独自のパラシュートを使用して空中投下できるキットだ。

レッド・ドット・デザイン賞を受賞したこのシェルターを開発したのは、トルコ人の工業デザイナー、アデム・オナラン。同氏がこれを開発したのは、母国トルコで緊急救援慈善活動と政府の活動に関連して現地調査を行い、既存製品に付きものの欠点を見つけたのがきっかけだった。

Life Boxは完全にカスタマイズ可能で、災害に応じて3つの種類がある。「land」は、車両に積み込むことができる。折り畳み可能な設計なので、スペースを占領しすぎない。よく使用されている、縦横120cmの輸送用パレットに8個積める。

「air」は、道路が寸断された被災地向けで、特別に変形させた外層をパラシュート代わりにして、容易に空中投下できる。

「water」は、洪水に見舞われて孤立した被災地用だ。landタイプに、膨らまし式の浮き輪2個を追加して筏に変身させることができる。外層は、パラシュートとシェルターの外面を兼ね、内側には二酸化炭素ボンベもあり、救命胴衣を膨らませるのに使用できる。

引用元: 空中投下でき、いかだにもなる万能シェルター「Life Box」 « WIRED.jp.

米軍が4Dプリンタに投資する理由 : ギズモード・ジャパン

4Dプリンティング研究の先駆者、マサチューセッツ工科大学(MIT)のスカイラー・ティビッツ氏は、水に浸かると変形する素材の3Dプリントに成功しています。たとえば上のGIF画像がそれで、ひものようなものが箱のような形に変形しています。ちなみにティビッツ氏はTEDのフェローでもあり、こちらで彼の講演も見られます。

このコンセプトがあと数十年進むと、どうなるでしょうか? 軍のシェルターは、運ぶときは平らに小さくなり、水に濡らすと一瞬で完成するようになるかもしれません。または道路の傷みやひびわれを自律的に埋めるような素材で、仮設の橋や道路を作ったりできるかもしれません。こうしたスマートな素材でできることを想像するのはいろいろ可能ですが、コンセプトと現実の間にはまだまだギャップがあります。今回の補助金は小規模ながら、そのギャップを埋めるのに役立ちそうです。

引用元: 米軍が4Dプリンタに投資する理由 : ギズモード・ジャパン.

津波のときに逃げ込む、救命シェルター艇:ギャラリー � WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム

津波のときに逃げ込む、救命シェルター艇:ギャラリー � WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム: 救命シェルターを設計する際には、コストが最も大きな課題となる。人類は自然災害に耐えうる構造をどのように作るかをすでに知っているが、そういったものは信じられないほど高価だ。この救命シェルターのコストを下げる鍵は、安価でよく知られた建材であるコンクリートを利用すること。「われわれは優先度の高いニーズを満たすためにローテクなアプローチで取り組んでいる」とセラーノ氏は話す。セラーノ氏は、STATIMが一定の生産規模に達した時点で、この50人乗りのポッドを1人あたり1,800ドル前後で販売することを目指しているという。