タグ別アーカイブ: コンビネーション

検索キーワードに表示されるnot providedとは?Googleアナリティクス

Googleは、Googleアカウントでログインしているユーザーが検索する際に検索ユーザーのプライバシーを守る目的でSSLで通信を暗号化しています。つまり、Googleアカウントにログインしたユーザーの検索キーワードは「not provided」となってしまい、見る事ができません。このような場合は、ランディングページを見てキーワードを推測していくしかありません。もちろん複合キーワードも含め多くのキーワードによるコンビネーションで検索されているでしょうから、推測するにしても一つに絞ることは難しいかもしれません。ページに対して、オーガニック検索の訪問数自体が数件しかない場合は、タイトルタグ内のキーワードあたりでしか推測できないと思います。

引用元: 検索キーワードに表示されるnot providedとは?Googleアナリティクス.

それは知識ですか、スキルですか、資質ですか? : タイム・コンサルタントの日誌から

(1) 良い先生か、手本になる先輩(ベンチマーク)をみつける

(2) 原理と方法について学ぶ

(3) 繰り返し練習する

これはどんな能力を身につける時でも共通だから、覚えておいてください。そしてこの授業は、まずは原理や方法を皆さんに伝えるためにやっているわけなんです。・・・

よく世間で、「あの人は出来る、能力がある」というとき、それが知識のことを言っているのか、スキルを指しているのか、それとも資質なのか、わたしはいつも考えてみる。たいていのことはこの三つのコンビネーションであるが、その比率がどれくらいなのか。たとえば『リーダーシップ』という能力がある。これは知識なのかスキルなのか資質なのか。

ある能力が、知識・スキル・資質の三種類のどこに重心があるかを知りたいときは、その能力をどんな方法で身につけ、またどうやって評価し測るべきかを、考えてみるとわかる。

・知識ならば座学で学べ、ペーパーテストで測れる。

・スキルならば師匠について繰り返し練習することで身につき(上で述べたように座学で促進できる部分はある)、ポイントをしぼった実技テストで測れる。

・資質だと持って生まれるしかなく、パフォーマンス全体の結果から想像するしかない。

引用元: それは知識ですか、スキルですか、資質ですか? : タイム・コンサルタントの日誌から.