タグ別アーカイブ: コンソーシアム

新型出生前検査、病気「陽性」判定の83%中絶 (読売新聞) – Yahoo!ニュース

妊婦の血液を採取して胎児の病気を調べる新型出生前検査について、共同研究組織「NIPTコンソーシアム」は10日、2013年4月の開始から昨年9月までの1年半に1万2782人が検査を受けたことを明らかにした。

病気の疑いがある「陽性」と判定されたのは1・7%の219人で、羊水検査などで201人が胎児の病気とわかった。このうち83%にあたる167人が人工妊娠中絶を選択した。妊娠継続を望んだ妊婦は4人。26人が流産・死産した。

昭和大の関沢明彦教授は「中絶を選択するケースが多いが、夫婦でよく考え、染色体の病気があったら育てるのが難しいと判断した人が新型検査を受けている結果とみられる」と話す。

国内では、同組織以外の医療機関でも検査が行われ、これまでに計約2万人が検査を受けた。

引用元: 新型出生前検査、病気「陽性」判定の83%中絶 (読売新聞) – Yahoo!ニュース.

【笠原一輝のユビキタス情報局】PCI Express接続SSDへの移行を推進するIntel ~mSATAより薄い新モジュール仕様「NGFF」を提案中

NVM Expressはコントローラの新しい仕様だ。現在のSATAドライブで利用されているAHCIの仕組みは、もともとHDDを前提に設計されたもので、SSDのようなより高速なフラッシュメモリ用して設計されたものではない。このため、コマンドの実行のオーバーヘッドが大きかったりと、せっかく内部でフラッシュメモリが高速になったとしても、コントローラがボトルネックになってしまう懸念がでてきていた。そこで、Intel、Micron Technology、SanDisk、Samsung Electronicsなどのメーカーによりコンソーシアムが作られて策定された新しい規格がNVM Expressだ。

このNVM Expressを利用すると、どのメーカーのPCI Express SSDのコントローラでも、OSからは同じように見えるようになるので、1つのNVM ExpressドライバですべてのベンダーのPCI Express SSDをサポートできる。今のSATA HDDやSATA SSDがすべて同じAHCIドライバでサポートできるのと同じような環境を、PCI Express SSDでも実現できるのだ。

引用元: 【笠原一輝のユビキタス情報局】PCI Express接続SSDへの移行を推進するIntel ~mSATAより薄い新モジュール仕様「NGFF」を提案中.

大人モノポリー – 漂流する身体。

弁護士は、個別に相互不可侵条約を結んで、リスクをヘッジしたがる

官僚は、それを見て、個別契約ルールの透明化を推進したがる

投資銀行IBDは、不利になるとすぐ合従連衡戦略に出る

商社の人は、最初からコンソーシアム作って投資する

ストファイの人は、やっぱり手持不動産を証券化する

ヘッジファンドの人は、生不動産より証券化商品投資とハイイールド融資に傾斜する

エコノミストは、ゲーム内インフレ率をより緻密に計算したがる

会計士は、エコノミストが計算したインフレ率を元にDCFで投資評価する

デリバティブの人は、手持ちの土地の先物やオプションを売り始める

保険の人は、土地より他人の土地に止まった時の保険商品を開発販売する事に熱心になる

経営コンサルタントは、勝負より参加者の行動分析の方が好き

不動産ファンドの人は、底地を買い占めて寝かせ、建物を建てずにキャピタルゲインを狙う

バイアウトファンドの人は、ついつい設備投資絞って、勝ちきれない

引用元: 大人モノポリー – 漂流する身体。.