タグ別アーカイブ: コロラド州

PCにイライラして──怒りの銃弾8発でシャットダウンした男、逮捕 – ITmedia ニュース

使えないPCに激怒した男、怒りのシャットダウン──米コロラド州で自分のPCを銃撃で破壊した男が逮捕された。現地警察は事件報告に「男、コンピューターを殺す」と記している。現地警察や米メディアによると、事件は4月20日、コロラドスプリングスで起きた。37歳の男はこの数カ月間、自分のPCに「技術的な問題」を抱えていたという。いよいよ愛想を尽かした男は拳銃を8発、デスクトップPCの本体に発射した。 警察いわく、男はPCを「効果的に」シャットダウンさせることに成功したが、市域内での発砲が法に触れ、逮捕された。

引用元: PCにイライラして──怒りの銃弾8発でシャットダウンした男、逮捕 – ITmedia ニュース.

米で「回転草」大量発生 市民生活に影響 NHKニュース

アメリカ西部のコロラド州で「回転草」と呼ばれる風で転がりながらタネを飛ばす植物が大量に発生し、住宅の前に積み重なって家から人が出られなくなるなど市民生活に影響が出ています。

砂地をコロコロと転がる枯れ草のかたまり。

「回転草」と呼ばれるヒユ科の植物で、直径数十センチのボールのような形になり、枯れると茎が折れ、風に吹かれて地面を転がりながらタネを飛ばすのが特徴です。

アメリカ西部のコロラド州では、回転草が先月から大量に発生し、風に飛ばされてきた草が住宅の前にうずたかく積み重なったり道路を覆い尽くしたりする事態になっています。

地元の自治体では、家から人が出られないとか車が通行できないといった連絡が相次ぎ、乾燥した天気が続くと火災が起きるおそれもあるため、大型のトラクターを出すなど数千万円をかけ「お騒がせもの」となった回転草を取り除く作業を続けています。

地元の男性は「大型車を使って回転草を取り除いているけど、草が運転席を覆ってくるから前が全く見えなくなる」と困ったような表情で話していました。

引用元: 米で「回転草」大量発生 市民生活に影響 NHKニュース.

しこう品大麻の販売が合法に 米コロラド州 NHKニュース

アメリカの西部コロラド州で1日、州の新たな財源につなげるためなどとして、大麻をしこう品として販売することがアメリカで初めて合法となりましたが、大麻の危険性を指摘し反対する意見も多く、波紋が広がっています。

コロラド州ではおととし、大麻の取り引きに課税し州の新たな財源につなげるためなどとして、大麻をしこう品として合法化するかどうかを問う住民投票が行われ、賛成多数で可決されました。

州は法律を改正し、21歳以上の市民なら28.3グラムまでの大麻をしこう品として所持したり使用したりすることを許可しましたが、1日からは、販売についても免許を取得した販売店に認めることになりました。

デンバーの販売店では早速、市民が開店前から行列を作って大麻を買い求めていました。

しこう品として大麻の販売を認めるのは全米ではコロラド州が初めてで、アメリカのメディアは、「アメリカの薬物の歴史を大きく変える出来事だ」と伝えています。

アメリカでは、医療目的のものが横流しされるなどして、すでに大麻がまん延しており、使用し始める年齢が低いという深刻な実態もあるため、大麻をしこう品として認めたほうが適切に管理できるという意見が少なくありません。

一方、大麻の危険性を指摘し、しこう品として合法化することに対して反対する意見も多く、コロラド州でも販売を認めない自治体が出るなど波紋が広がっています。

引用元: しこう品大麻の販売が合法に 米コロラド州 NHKニュース.

スケボーで時速130kmを達成:動画 « WIRED.jp

カナダのブリティッシュコロンビア州に住むエルバン氏は、この日のためのトレーニングを2007年から続けてきた。これはブラジルのダグラス・ダ・シルヴァが時速112.99kmで記録をつくった年だ。

エルバン氏は2年前にコロラド州で、12%の勾配を滑り降りて時速80.83マイル(130.08km)を出し、国際グラヴィティスポーツ協会の記録を打ち立てた(上の動画)。

このときは標高約1,830mで行われたが、今回の滑走は、空気の抵抗がより大きくなる標高0m近くで行われた。したがってギネス記録となったわけだ。

「滑らかな舗道でこのくらいの速度を出すと、自分を引っ張る重力がそのまま感じられるんだ」とエルバン氏は言う。「周りのものすべてが、すごい速さで自分を通り過ぎて行くのはクレイジーな感じだよ」

それは楽しいかもしれないが、止まるときはどうなのだろう。スケートボードにはブレーキが無いので、単に脚を下ろせばいいわけではない。時速130kmの自動車から飛び降りたい人はないはずだ。

では、どうやって止まるのだろう? 風の抵抗を使うのだ。

「自分がそれまで入っていた球状の空間から飛び出して、両腕を上に広げ、自分をできるだけ大きくするんだ」とエルバン氏は述べる。それから思い切って足を地面に下ろすのだという。

引用元: スケボーで時速130kmを達成:動画 « WIRED.jp.