タグ別アーカイブ: コミュニティ

シリア難民はなぜドイツを目指すのか? – Market Hack

1980年代にプラントの仕事をしていたときはクウェートをベースに中東を飛び回ったのですが、そのときに商社マンの友人から教えてもらったことは「レバシリとのネゴは手強いぞ」ということです。

レバシリというのは商社マンやプラント屋などの海外組日本人ビジネスマン・コミュニティーだけで通用する言葉ですが、レバノン、シリアという意味です。つまりこれらの国々の商売人は、とっても商売がうまく、手強いということ。

(そういえば、フェニキア人とかも、あのへんだったよなぁ)

そう思いながら、その話を聞いた記憶があります。

つまりあの辺は、シルクロードが地中海に出て終わる終点であり、昔から貿易が盛んだったということ。

レバノンのベイルートは、その昔は中東のパリと言われたこともあり、人々は都会的で、洗練されており、コスモポリタンな雰囲気がありました。

引用元: シリア難民はなぜドイツを目指すのか? – Market Hack.

「ここも最近レベルが落ちてきたなぁ」と感じた時 – はてな匿名ダイアリー

それはお前のレベルが上がっているのに次のステージに行っていないからだ。

小学校に10年間居座ってる奴が「授業のレベルが低い」と言っていたら誰だってソイツの脳みそを疑う。

しかしこれがネット上のコミュニティになるとその感覚を多くの物が失ってしまう。

「最近はてなもレベルが落ちたなぁ」と感じている君!今すぐもっと上のサービスへとアセンションしよう!

どこにあるのかは俺も知らない!

というかどこにあるんだ!

俺も一緒に連れてってくれ!

引用元: 「ここも最近レベルが落ちてきたなぁ」と感じた時 – はてな匿名ダイアリー.

iPad 500万台を日本の高齢者に配布。アップルとIBMが日本郵政の実証実験に参加 – Engadget Japanese

日本郵政グループは、2016年からタブレット等の情報通信技術を利用した新しい高齢者向け生活サポートサービスを開始する予定です。

日本郵政グループの新しい高齢者向けサービスは、全国の65歳以上の高齢者約3300万人に向けて、iPadを配布し、高齢者がiPadを通じて家族、自治体・地域の事業者や郵便局などとつながることで、地域のバーチャルコミュニケーションの基盤と高齢者コミュニティを作ることを目指しています。

それに先駆けて今年の後半から行う実証実験では、IBMが開発した新しい高齢者向けの専用アプリとAppleのiPadを利用して、郵便局社員を中心にリアルな生活サポートサービスの支援を提供します。

アップルが iPad本体と iCloudなどのクラウドサービスを提供し、IBMが IBM MobileFirst for iOSプラットフォームなどのクラウドサービスや専用のアプリを提供する形で、お互いの強みを活かした共同プロジェクトになります。

実証実験では、以下の5つのサービスを提供する予定。

情報通信技術の利活用を併用した「みまもりサービス」

親世代向け・子世代向けの「コミュニケーションサービス」

自宅での申込みによる「買い物支援サービス」

自治体と連携した「地域情報サービス」

各種相談サービス

アップルの発表によると、配布されるiPadの台数は2020年まで段階的に増やし合計で400万台から500万台になる予定です。

そのため、今回の業務提携は、昨年からAppleとIBMが共同で進めてきたiPad in Businessとしても、まとまった台数を提供する大きな事例となります。

高齢者の増加は日本だけの問題ではありません。世界人口の割合で見ても、65歳以上の割合が2013年の11.7%から、2050年までに21%に増えると予測されています。今回のプロジェクトが成功すれば、高齢者向けの情報通信技術を利用した先行事例としても注目を集めることになりそうです。

引用元: iPad 500万台を日本の高齢者に配布。アップルとIBMが日本郵政の実証実験に参加 – Engadget Japanese.

南では「お嬢さん」 北では「奴隷」 ─ 朝鮮半島で進む言語分断 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

韓国側で進む言葉の多様化が、いつの日か南北統一が実現した際に、厳戒態勢が敷かれた南北軍事境界線のごとく北と南を隔てる大きな障壁となる恐れがあると考えている。

 平壌入り前にAFPの取材に応じたハン氏によると、言葉の違いは特に医師や弁護士らが用いる専門用語に多くみられ、その差は「北と南の建築家が共同で1軒の家を建てようとしたら苦労するであろうほど顕著だ」という。

 学校などで朝鮮語の使用が禁じられた1910~45年の日本統治時代が終わった後、南北に分断された韓国と北朝鮮はそれぞれに朝鮮語と識字率上昇に力を入れた。以来、南北の分離は60年以上におよび、分断以前は共通していた言葉も、両国の経済や政治同様に大きく差異が広がっていった。例えば「アガッシ」という言葉は南北で使われるが、韓国では「お嬢さん」を意味するのに対し、北朝鮮では「封建社会の奴隷」を意味する。

 それ以上に重大な問題は、南北どちらかの語彙目録に独自に加わった言葉が数多く存在し、それらが反対側の人々にとって理解不能である点だ。

 要因の一つは、北朝鮮が漢字語を排除し、新たに生み出した「本来語」と置き換える「純化政策」を進めたことにある。韓国で使われる言葉は50%以上が漢字語を由来としている。

 また北朝鮮ではロシア語からの借用語(「コミュニティー」を意味する「コンムナ」など)が多く流入し、韓国では英語からの借用語(ウインドーショピングを意味する「アイショッピン」など)が多いのが特徴だ。

引用元: 南では「お嬢さん」 北では「奴隷」 ─ 朝鮮半島で進む言語分断 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News.

カラオケはなぜ1部屋ではなく1人いくらなのか?|OpenPNEの手嶋屋

カラオケボックス、借りるのは部屋(ボックス)なのに料金は一人あたりいくらと計算します。

この場合だと、ひとり30分250円というように。

1人で歌っても6人で歌っても、部屋を専有するわけですから、単純に考えると、店としては部屋あたりいくらで貸したくなるんじゃないか?

と疑問に思いました。

ひとりいくらのほうが儲かるから、カラオケボックスはやっているんですね。

自分はこれを、コミュニティ幹事のリスクという視点で考えてみました。

部屋ごとの料金にした場合、幹事は人数分の部屋を借りることになります。例えば6人部屋で3時間9,000円といったように。

6人ピッタリ参加すれば、ワリカン料金は1,500円となります。

しかし、1人ドタキャンして5人になった場合、ワリカン料金は1,800円になってしまいます。

こういう場合、参加者に言うのが面倒なので幹事が自分の財布から肩代わりして払ってしまうことが多いです。

これが幹事のリスクです。リスクを感じるとイベントの企画がおっくうになります。

カラオケボックスにとってみれば、幹事が企画してくれるからカラオケ会が成立し、お客さんが来てくれるわけです。

幹事に損をさせないような、ストレスのない料金設定にすることが、儲けにつながります。

どうせワリカンにするなら、店側がはじめからワリカンにしておいてあげればいい、ということですね。

ということで、カラオケボックスはボックス(部屋)でありながら、料金は1人いくら、という料金設定にするのだと自分は分析しました。

これ、いろんな商売に応用できると思いました。

フットサルコート、テニスコート、貸し会議室など、料金プランを見直すと儲かる、と言う業種がもっとありそうな気がします。

引用元: カラオケはなぜ1部屋ではなく1人いくらなのか?|OpenPNEの手嶋屋.

自治体のExcelファイルを“5つ星”オープンデータ化 jig.jpがプラットフォーム開発 鯖江市が採用 – ITmedia ニュース

アマゾンデータサービスジャパンとSAPジャパンが、オープンデータプラットフォームの展開に協力する。サーバには、Amazon Web Services(AWS)を活用。登録データが増え、処理の負荷が重くなってきた段階で、SAPのリアルタイム分析製品「HANA」(High-Performance Analytic Appliance)を導入する。SAPは、顧客の自治体にオープンデータプラットフォームを紹介したり、開発者コミュニティーにアプリ開発を呼びかけるなどの協力も行う。

引用元: 自治体のExcelファイルを“5つ星”オープンデータ化 jig.jpがプラットフォーム開発 鯖江市が採用 – ITmedia ニュース.

Covert Redirect は OAuth の欠陥であり第二の Heartbleed ではない | Symantec Connect コミュニティ

Covert Redirect は注意すべきセキュリティ上の欠陥ですが、Heartbleed と同レベルというわけではありません。アクセスを許可するアプリケーションは慎重に判断すべきであり、Covert Redirect はそのことを再認識する格好のきっかけとなりました。

パッチの公開は期待できません。それぞれの実装を保護して Covert Redirect の欠陥に効果的に対処するかどうかはサービスプロバイダ次第です。

引用元: Covert Redirect は OAuth の欠陥であり第二の Heartbleed ではない | Symantec Connect コミュニティ.

アメリカ海軍の特殊部隊で身に付けた7つの習慣 : ライフハッカー[日本版]

この経験から、私は良い習慣を身につけることの重要性を学びました。習慣や癖、というとあまりポジティブなイメージはないかもしれませんが、正しい習慣を身につけることで成功への道のりにある障害を回避できる場合も多々あります。そうすることで失うものほとんどありません。優秀なチームメンバーでいるためには、昔からの習慣をやめ、自己中心的な気持ちを抑え、そして新たな習慣を身につける必要があります。SEALのコミュニティではミッションの成功に対して、プラスに働かない習慣を全てやめるように強制されます。できないのであれば、それで終わりです。

引用元: アメリカ海軍の特殊部隊で身に付けた7つの習慣 : ライフハッカー[日本版].

イェッター氏が語る、「IBM POWER8のここがすごい!」:企業のIT・経営・ビジネスをつなぐ情報サイト EnterpriseZine (EZ)

今回は、従来なら公開しないIBM独自のアーキテクチャ部分をオープン化し、3rdパーティーに開示することにしたのだ。さらにPOWERベースのハードウェア上で3rdパーティーがさまざまな開発ができるよう「OpenPOWER Foundation」というコミュニティも、2013年にすでに立ち上げている。これらによりIBMだけでなく3rdパーティーベンダーが、最新POWERベースサーバーに付加価値を容易に提供できるようにしたのだ。

その1つが、CAPI (Coherent Accelerator Processor Interface)という仕組みの活用だ。CAPIを使うと、PCIe経由で接続する機器とプロセッサ間の通信を高速化できる。従来であればこれを最大限に活用できるのはIBMだけだったろう。それがコミュニティでの取り組みにより、3rdパーティーのフラッシュメモリストレージなどもこのCAPIを使って高速化できるのだ。今後OpenPOWER Foundationに参加している企業が、Power Systems上で動くさまざまな付加価値製品をどう展開してくれるかがIBMのサーバービジネスの成否を左右することとなりそうだ。

引用元: イェッター氏が語る、「IBM POWER8のここがすごい!」:企業のIT・経営・ビジネスをつなぐ情報サイト EnterpriseZine (EZ).

“独立”する富裕層  – NHK クローズアップ現代

公共ですとか税金ですとか、共同体とか、もっといってしまうと、もう国とは何かという、そのコンセプトが全く違うものになっていく。

お金を払って、その分のサービスをもらうという契約社会のようになっていくわけですよね。

ですから言ってみれば、お金がなくなったらそこでそのコミュニティーに、地区の中には恐らくいられなくなると、それが縁の切れ目のようになってしまう。

公共という概念があれば、弱い立場になったり、急に事故に遭って障害を負ってしまったり、高齢になってしまったりという、困った立場になったときは、税金を払っている分、国や自治体が守ってくれると、それが公共の概念なんですけれども、全くこれが対極にあるという、こちらは株式会社化された自治体であり、国家だということになっています。

引用元: “独立”する富裕層  – NHK クローズアップ現代.