タグ別アーカイブ: コバンザメ

当たり判定ゼロ ゲーム業界各社決算まとめ – 2013年春

たとえばかつてのVIPなんて典型的だと思うんですけど、最初にいた連中が面白い場所を作ったとしても、後からやってきた人の数だけ同じように面白さが比例して増すのかと言えば、そうではないという話があるとかないとか。成長企業にしても同じ事で、社員が増加したとき、全員が当初いた社員と同じレベルの生産性が上げられるかといえばそうではありません。いや、後から来た人がコバンザメかって話かといえばそうではなくて、単純に母数の問題で。少人数だとたまたま優秀な人ばかり集まったり、あるいは全くダメな人ばかり集まったり、ゆらぎが大きい。企業の規模が拡大するにつれてハイパフォーマーの割合がある程度に収斂し、結果として生産性が落ち着いた数字になるのは、組織のメカニズム上やむを得ないところではあります。

引用元: 当たり判定ゼロ ゲーム業界各社決算まとめ – 2013年春.