タグ別アーカイブ: コアコンピタンス

パブリッククラウド利用企業増加で変わる情シスの役割–AWS長崎社長 – ZDNet Japan

「Amazonが考えるクラウドの条件」を以下の6つの要素で示した。

初期費用がかかってはいけない

オンデマンドで利用でき、不要になれば消せる

キャパシティプランニング不要

初期費用がかかってはいけない

変動費が下がっていかなければならない

オンデマンドで利用でき、不要になれば消せる

キャパシティプランニング不要

スケールアウト、スケールインが容易

ユーザーはコアコンピタンスにフォーカスできる

引用元: パブリッククラウド利用企業増加で変わる情シスの役割–AWS長崎社長 – ZDNet Japan.

コダックと富士フィルムの明暗を分けた要因 – EST!EST!!EST!!!

コダックと富士フィルムの明暗を分けた要因 – EST!EST!!EST!!!: 本記事では結論として、トップがリーダーシップを発揮し思い切って古いビジネスから脱却すること、また自社のコアコンピタンスを正確に把握しその新しい適用先を見つけることが急速な技術変化に企業が適応するために重要であることを示唆している。

今日の勉強会では、富士フィルムのように柔軟に自社のビジネスを変え上手く生き延びてきた事例がないかを議論した。石炭会社が金属リサイクル会社に転換したこと、商社が貿易の利ザヤを抜くモデルから事業投資会社に変革したこと、シャープが主製品を文房具から電気機械、太陽光パネルへと転換させていること、等が意見として出た。

また、今後大きな技術変化に直面し、ビジネスモデルや主力製品の変革が求められる産業についても議論した。電気自動車が新たな主役となりつつある自動車業界、脱石油の圧力にさらされる石油業界、遺伝子組み換え食品や植物工場等の新しい技術が確立されつつある農業等が意見として出た。こうした業界における日本の企業や事業者が、富士フィルムの事例を参考にし、自ら変革し生き延びていくことを大いに期待したい。