タグ別アーカイブ: グローバルスタンダード

デジュリスタンダード – Wikipedia

デジュリスタンダード(de jure standard)は、標準化団体によって定められた標準規格のこと。日本語ではデジュレスタンダード、デジュールスタンダードなど、表記に揺れが見られることが多い。これに対立する概念として、事実上の標準であるデファクトスタンダード(de facto standard)がある。実際にはデファクトスタンダードを標準化団体が追認することでデジュリスタンダードとなる場合もある(Shift_JISなどが代表例)。デファクトスタンダードと比べ独占禁止法違反に問われる可能性が低く、またグローバルスタンダード化する際に他国との貿易障壁を減らすことができる。

引用元: デジュリスタンダード – Wikipedia.

なんだ、“食糧危機”はウソだったのか【書評】 | 橘玲 公式サイト

なんだ、“食糧危機”はウソだったのか【書評】 | 橘玲 公式サイト: 日本の農業の問題は「担い手不足」ではなく、担い手が“多すぎる”ことだ。農業の競争力をグローバルスタンダードに引き上げるためには、農家の戸数を少なくとも現在の10分の1程度まで減らさなければならない。そうなれば、地方にはほとんどひとはいなくなるだろう。農業の再生と、地方の再生は両立しないのだ。

困難な時代を生きる君たちへ – finalventの日記

困難な時代を生きる君たちへ – finalventの日記: どんな学問や仕事を選ぶにしても「私にはこれしかできない」ことを基準にして下さい。これしかできない「これ」がわからなければ、死んでしまってはいけないけど、どん底まで落ちてみるのもいいし、友だちみんなちゃらにしてしまうのもいいでしょう。自分の死の形というのをくっきり見つめることができたら、グローバルスタンダード的にどう「格付け」されるかなんて、どうだっていいじゃないですか。自分の前に避けがたい一本の道が見えてきたら、それがあなたの人生なのです。