タグ別アーカイブ: クリック

藤沢市 標的型メールの抜き打ち訓練 NHKニュース

標的型メールによるサイバー攻撃を防ぐため、神奈川県藤沢市は、職員にテスト用の標的型メールを送る抜き打ち訓練を行っています。しかし、メールを開封してしまう職員も多いということで、市は職員用のパソコンがウイルスに感染することを前提とした対策を進めています。

藤沢市は去年1月、市の各課のIT担当職員160人に対し、抜き打ちでテスト用の標的型メールを送って訓練を行いました。メールには情報セキュリティー研修会への参加のお礼というタイトルが付けられ、研修会で配布した資料をダウンロードできるとするアドレスが記されていますが、研修会も、差出人の「情報推進課」も実在しないものでした。

しかし、対象者の4割近い60人余りがメールを開いてリンクをクリックしてしまったということで、訓練を行ったIT推進課の大高利夫課長は「啓発を行っても、実際に送られてくるメールは実在したり、実在しそうな組織名や内容が記されて送られてくるので完全に防ぐのは困難だと実感した」と話しています。

実際にリンクをクリックしてしまった職員は、「多少怪しいとは思ったが、研修会についてのメールはよく来るので開けてしまった」と話していました。

このため、藤沢市は、標的型メールによる攻撃を受け、仮に、職員のパソコンがウイルスに感染しても、被害が広がらないようにする対策を進めています。職員がメールやインターネットを使用する端末と、税や住民票などの個人情報にアクセスできる端末とを完全に分け、万が一の情報流出を防いでいます。

また、庁舎内のすべての端末で、ウイルスや不審な通信を検知する装置を導入していて、警報装置が作動した場合は、直ちにその端末の回線を引き抜く措置を取っているということです。

今回の問題を受けて、藤沢市は2日朝、職員3300人に対して改めて情報セキュリティ対策を強化するよう周知しました。大高課長は、「新しいマイナンバー制度では、日本年金機構とも情報をやり取りせねばならず、市民の不安を取り除くためにも機構には、安全対策を早急に取ってもらいたい」と話していました。

引用元: 藤沢市 標的型メールの抜き打ち訓練 NHKニュース.

英国で1年間にわたる実験が終了「公共図書館での電子書籍貸し出しは、購入につながらない」 – ITmedia eBook USER

英The Booksellerによると、図書館団体Society of Chief Librariansと出版社団体Publishers Associationが2014年3月から行なっていた図書館での電子書籍販売実験が終了したとのこと。

この実験調査は英国内の公共図書館数カ所で行われたもので、電子書籍の貸し出しページに購入ボタンも用意し、電子書籍購入の誘導媒体として図書館が有用かどうか調査。結果、電子書籍ユーザーは総じてIT知識が高く、電子書籍購入ボタンをクリックしたのは1%以下だったとのこと。

この実験結果を受け、書店組合Booksellers AssociationのTim Godfray代表は「公共図書館での電子書籍貸し出しは、地元書店にとって脅威であることがより明確になった」とコメントしている。

引用元: 英国で1年間にわたる実験が終了「公共図書館での電子書籍貸し出しは、購入につながらない」 – ITmedia eBook USER.

使いやすいLED付きテント – 革新的発明と製品情報

スタンドにLEDをビルトインしたテント「mtnGLO Tent」。単4電池3本で駆動し、スイッチボックスをクリックすれば、テントの中を明るく照らしてくれる。照明を半分の明るさにすることもできて、アウトドアに便利。

引用元: 使いやすいLED付きテント – 革新的発明と製品情報.

さくらインターネット、HTTP 503エラーを回避する無料機能「リソースブースト」、突発なアクセス集中に対応 -INTERNET Watch

さくらインターネット株式会社は22日、レンタルサーバーサービスのトラフィック制限値を一時的に緩和する無料機能「リソースブースト」を提供開始した。

「リソースブースト」は、コントロールパネルからワンクリックで有効にできる

突発的なアクセスの集中などに対し、通常の数倍のアクセス処理能力に拡張できる。リソースブーストの設定は、コントロールパネルからワンクリックで有効にできる。有効期間は、開始ボタンを押した2日後の24時までで、次回使用可能になるのは14日後。

また、コントロールパネルからリソース状況を表示するリソースグラフを提供。CPU使用時間、転送量、PV数、ユニークユーザー数、HTTP 503エラー発生回数、HTTP 503エラーが発生したユーザー数を確認できる。

引用元: さくらインターネット、HTTP 503エラーを回避する無料機能「リソースブースト」、突発なアクセス集中に対応 -INTERNET Watch.

グーグル、「ネタバレ回避システム」の特許を取得 « WIRED.jp

ソーシャルメディアを、ネタバレ情報の地雷を踏まずに閲覧するのは難しいと感じているのは、あなただけではない。グーグルは、『Better Call Saul』や『Game of Thrones』といった番組の録画を観る前に、友だちのフィードをチェックする人たちのストレスを和らげたいと思っている。

同社は「processing content spoilers(ネタバレ・コンテンツの処理)」システムの特許を出願しており、4月7日(米国時間)、その申請が米国特許商標局(USPTO)によって認められた。

「Quartz」が紹介した特許書類によれば、どんなTV番組や連載小説に夢中になっているかをシステムに入力すると、ソーシャルネットワーク内のネタバレコンテンツに、自動的にフラグを立てることができるという。

該当コンテンツは部分的に表示された状態になり、「ネタバレ注意」の警告をクリックしないと、完全に表示されないようになるのだ。

グーグルはユーザーのデータを利用して、TV番組や連載小説のファンページをつくることを考えているようだ(上の画像)。またページには「進捗」メーターが掲載され、友だちがシリーズをどこまで観たり読んだりしたのかがわかるという。

この特許では、スポーツのスコアや受賞番組の受賞者リストなど、ライヴ番組に関するネタバレ防御対策については触れられていない。しかしいずれにしろ、ユーザーが関心をもつコンテンツについての非常に詳しい情報を、グーグルが入手できる特許になるといえるだろう。

引用元: グーグル、「ネタバレ回避システム」の特許を取得 « WIRED.jp.

ネット広告のクリック数のうち88~98%はボットによるものだと判明 – GIGAZINE

アドリアン・ニール氏とサンダー・コーウェンホーヴェン氏の調査した結果、Google・Yahoo!・LinkedIn・Facebookの広告をクリックしていたボットには複数の種類が存在することが判明しています。ボットは大まかに分けると6種類存在したそうで、それらは以下の通り。

◆Basic(基本型)

広告プラットフォーム上にて、広告キャンペーンなどをターゲットに走る「指定されたURL」にのみHTTP GETリクエストを送るボット。

◆Enhanced(改良型)

特定の広告のためのHTTP GETリクエストを広告サーバーから受け、AJAXを使用してウェブブラウザのロードイベントを記録します。これが標準のロードイベントとは異なる場合、HTTP GETリクエストを送っているのはEnhanced型のボットとのこと。

◆Highly Enhanced(高度改良型)

クライアント側のコード実行が既知のコードと一致しない場合は、高度なJavaScriptプロセッサーメトリクスを使用するボット。

◆Advanced(進化型)

人間の基本的な動作を真似るもの。

◆Highly Advanced(高度進化型)

人の動作を真似るボットは、ロードしたページを数秒間表示したままにしたり、マウスやキーボードを使用したり、ページを上下にスクロールしたりします。しかし、ボットが行うような擬似的な無作為性はクラスター分析で検知可能とのこと。

◆Humanoid(ヒト型ボット)

ベジェ曲線やB-スプライン曲線などを使用して高度に人間の行動を真似るボット。

そして7日間の調査結果は以下の通り。各広告ネットワーク上での広告クリックは88~98%がボットによるもので、特にGoogleの広告ネットワーク上では98%がボットによるクリックです。また、Yahoo!やLinkedInの広告ネットワーク上には基本型のボットが存在しない、というのも大きなポイント。

引用元: ネット広告のクリック数のうち88~98%はボットによるものだと判明 – GIGAZINE.

YouTubeの「視聴者ファンディング」、日本でスタート – ITmedia ニュース

米Google傘下のYouTubeが、6月に予告していたクリエイターへの“投げ銭”機能「視聴者ファンディング」を日本を含む4カ国でスタートした。米Android Policeが9月1日(現地時間)に報じた。

GoogleのYouTubeのヘルプセンターによると、現在は日本、米国、オーストラリア、メキシコで利用できる。

クリエイターが視聴者ファンディングを有効にしている場合、動画の端にハートマーク付きコインを模したアイコンが表示される。これをクリックすると表示されるカードの指示に従って操作することで任意の金額を支払える。決済にはGoogleウォレットを使用する。

受付アイコンの付いた動画。メッセージも表示される

視聴者ファンディングを受けるには、クリエイターは以下の条件を満たす必要がある。

アカウントが良好な状態である

YouTube パートナーシップの一般的な条件を満たしている

電話でアカウントの確認が済んでいる

YouTube アカウントに承認済みのAdSenseアカウントが関連付けられている

特定のネットワーク内で使っている場合は、その中で視聴者ファンディングが有効にされている

視聴者ファンディングを有効にする方法はこちらを参照のこと。

視聴者からの寄付の一部はYouTubeが手数料として徴収する。日本の場合は1回の寄付に当たり、22円+5%をYouTubeが徴収する。例えば100円寄付すると27円の手数料が掛かり、クリエイターが受け取るのは73円になる。

引用元: YouTubeの「視聴者ファンディング」、日本でスタート – ITmedia ニュース.

Googleのストリートマップに対抗して全世界のドローン(無人機)マップはどうだっ! – TechCrunch

無人機(drone, ドローン)は今やなんでもできる。ホテルの部屋にシャンペンとクッキーを配達してくれるし、 チョコレートを胃袋に運んでくれるし、どこまでもどこまでもあなたのあとをついてくる。そして今度の無人機は、地図のどこかをクリックすると、そこへあなたを連れてってくれる。

スイスのデベロッパJan Hiersemenzelが4月にローンチしたTravelByDrone(無人機による旅行)は、無人機が上空から見た各地の風景を見せてくれる。このサイトは要するにいろんな人…無人機マニア…がアップロードしたYouTubeビデオのデータベースで、データベースに対するクェリを、言葉ではなく、Google Mapsの上の場所指示アイコン(上図)のクリックで行う。するとデータベースは、まさにその場所を無人機で撮影したビデオを、見せてくれるのだ。

Hiersemenzelは、無人機にとりつかれている。彼は1年あまり、無人機による航空写真に取り組み、ビデオを数百も撮り、いろんな無人機を試してみた…DJI Phantom Visionがとくにお気に入りだ。しかし彼によると、まだ、世界中のクールな場所を無人機で撮影したビデオのデータベースがどこにもない。

引用元: Googleのストリートマップに対抗して全世界のドローン(無人機)マップはどうだっ! – TechCrunch.

世界をつなぐ熱量拡張現実技術 – 革新的発明と製品情報

ドイツMetaio 社は、熱量の拡張現実技術を利用して、まったく新しいモノのインターネットの解決策を発明した。モノをタッチする際には、熱量を残したので、赤外線カメラでその瞬間を撮影できて、特殊なメガネを着用すれば、タッチすることがシンプルクリックに相当し、モノのインターネットが実現できるようになる。

引用元: 世界をつなぐ熱量拡張現実技術 – 革新的発明と製品情報.

1クリックで給与計算、専門知識いらずのクラウド会計「freee」に新機能 | TechCrunch Japan

クラウド給与計算ソフトfreeeは、給与の知識がほとんどなくても使えるのが特徴。従業員自身が勤怠情報を入力すれば、あとは自動で給与額の計算、給与明細の発行・配布、社会保険や年金などの支払いに関する書類が1クリックで作成できる。

例えば、税金や社会保険料の計算は複雑なことに加え、法改正があるためミスが起きやすいところだが、freeeでは、入力された給与情報をもとに自動的に計算する。法改正で税率・保険料率が変更する場合にも、クラウドサービスであることから自動的に対応することが可能で、ソフトの買い替えやアップデートも不要というわけだ。このほかにも、計算された給与や税金・保険料は「クラウド会計ソフトfreee」に取引として自動で反映されるため、給与計算の結果を会計データとして転記する手間を省くことができる。

現時点では無料のベータ版として一部機能のみが提供されていて、以下の機能は今後追加される予定だ。

・従業員が給与計算に必要な基礎情報や勤務時間を直接入力する

・給与明細をオンラインで確認する

・所得税計算高計算書や源泉徴収票を自動作成する

今年後半にリリースする正式版では、従業員3人分までの給与計算が可能な基本プランが月額1980円、従業員1人追加するごとに月額300円がかかる予定。クラウド会計ソフトfreeeと同じアカウントで給与計算ソフトfreeeも利用できる。すでに7万事業者が導入しているクラウド会計ソフトと同様に、従業員30人以下のスモールビジネスを対象にクラウド給与計算ソフトを普及させる考えだという。

引用元: 1クリックで給与計算、専門知識いらずのクラウド会計「freee」に新機能 | TechCrunch Japan.