タグ別アーカイブ: オンライン

ゲーム内チャットが諜報機関にとって悪夢である理由 – はてな匿名ダイアリー

② チーターとの戦いで洗練された暗号化

オンラインゲームの運営は常にチーターとの戦いだ。ゲーム運営者はゲーム機とサーバの間の通信が解読されないように暗号化を当然のように行っているし、鍵割れ対策として鍵交換も頻繁に行われている。また、暗号化アルゴリズム自体もカスタマイズしていることが多い。

平文でへろへろとメッセージが飛んで行くEmailとは根本的に設計・運用レベルが異なる。

引用元: ゲーム内チャットが諜報機関にとって悪夢である理由 – はてな匿名ダイアリー.

国勢調査 37%の世帯が「オンライン」回答 NHKニュース

5年に1度行われている国勢調査で今回初めて、全国で実施されたパソコンなどで回答するオンライン調査が20日締め切られ、最終的な回答数は1917万件余りと、総務省が目標としていたおよそ1000万件を大きく上回りました。

国勢調査は日本の人口や世帯の実態などを把握するため、5年に1度、すべての人を対象に行われているもので、回答率を上げるため、今回初めてパソコンやスマートフォンで回答するオンライン調査が今月10日から全国で実施されました。

オンライン調査は20日締め切られ、総務省によりますと、11日間の期間中、最終的な回答数は1917万5769件でした。総務省は、オンライン調査の回答数を全世帯のおよそ20%に当たる1000万件を目標にしていましたが、それを大きく上回り、全世帯のおよそ37%が回答したことになります。

総務省によりますと、今回の調査では調査員がIDやパスワードを記載した書類を配布する際、郵便受けからはみ出すなどして苦情が寄せられたものの、回答が集中してサイトにつながりにくくなるなどといったトラブルは発生しなかったということです。

一方、オンライン調査で回答がなかった世帯には今月26日以降に調査員が改めて訪れ、これまでどおり紙の調査票を配って、回答を求めることになっています。

引用元: 国勢調査 37%の世帯が「オンライン」回答 NHKニュース.

オーストラリアの鳥が「原始的な言語」を使用、スイス研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

オーストラリアに生息する鳥が、音をつなぎ合わせたり組み合わせたりした鳴き声でさまざまな意味を伝えているという研究結果が29日、発表された。こうした技能は人間に特有のものと考えられていた。

 オンライン科学誌プロス・バイオロジー(PLoS Biology)に掲載された同論文の研究対象は、オーストラリア奥地で発見されたクリボウシオーストラリアマルハシ。

 研究者の間では、クリボウシオーストラリアマルハシが鳴き声をさまざまなパターンに組み合わせていることは以前から知られていたが、それに意味があるとは考えられていなかったと、論文の主執筆者のスイス・チューリヒ大学(University of Zurich)のサブリナ・エンゲッサー(Sabrina Engesser)氏は言う。

「1つのさえずりの中で音のアレンジを変えても全体のメッセージは変わらないようです」とエンゲッサー氏は言う。研究チームはこの鳥の鳴き声を研究し、状況によって鳴き声のパターンが異なることを発見した。

 例えば、研究チームが「A」と「B」と名付けた2つの鳴き声が組み合わされて「AB」となると飛翔中の鳴き声になり、「BAB」となるとひなに餌を与える時の鳴き声になる。

 これらの音を再生すると、クリボウシオーストラリアマルハシは異なる反応を見せた。餌を与える時の鳴き声を聞いたときは自分の巣を見て、飛翔中の鳴き声を聞いたときはこちらに向かってくる仲間を探すように目をやったという。

「意味のない音を組み合わせて新しい意味を生み出す能力が人間以外に認められたのはこれが初めてです」と論文の共著者であるチューリヒ大学のサイモン・タウンゼンド(Simon Townsend)博士は指摘する。

 研究チームは、この研究によって「私たちが現在使っている複雑な言語体系出現の初期段階と思われるものが明らかにされた」としている。

引用元: オーストラリアの鳥が「原始的な言語」を使用、スイス研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News.

“One Cloud”をコンセプトにすべてをクラウドへ、IIJが次世代クラウドと新型ネットワークサービスを発表 – クラウド Watch

「IIJ Omnibus」は、クラウド上の専用プライベート領域に独自開発のNPSを自動生成し、NPSを介して各機能モジュールを提供する新サービス。ユーザーは、専用のオンラインポータルから必要な機能モジュールの申し込み、設定、管理を自由に行うことができる。宅内(拠点)に設置する機器は、IIJから無償提供されるサービスアダプタ1台で完結するため、ユーザーはサービスアダプタを接続するだけで、センター側との自動接続、自動管理機能により容易にWANを構築できるという。

NPSは、ユーザーの仮想ネットワークの核となるシステムで、IIJ独自のSDNオーケストレーターによって、クラウド上に自動生成される。NPSはオンラインポータルから申し込むと、速やかに生成されるため、ネットワークの構築をすぐに始めることが可能。また、NPSはほぼ無限に仮想空間上で拡張することができるため、顧客ネットワークの規模拡大にも柔軟に対応する。NPSのクラウド基盤は、複数拠点に物理的に分散して配置されるため、ネットワークのディザスタリカバリ対策としても有効となっている。

「IIJ Omnibus」で提供するオンラインポータルでは、ユーザーがサービスの追加、削除を行うオーダー用サイト、サービスの設定、監視、管理を行うコントロールパネル、メンテナンス情報などを通知するサポートサイトを用意しており、すべてのサイトはシングルサインオンで利用可能。ユーザーは、NPS、各機能モジュール、サービスアダプタまで、「IIJ Omnibus」で提供されるすべての要素について、オンラインポータルから契約、設定、管理を行うことができる。

引用元: “One Cloud”をコンセプトにすべてをクラウドへ、IIJが次世代クラウドと新型ネットワークサービスを発表 – クラウド Watch.

電子カルテ「興味本位で見た」院内で不正閲覧 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS

母親の代理人弁護士によると、母親はことし2月まで、医療事務会社の社員として大崎市民病院で働いていた。昨年10月、夫が10代の次女に暴力を振るい、脚にけがをさせたため、診察した医師の判断で20代の長女と共に同病院に保護入院させた。

姉妹に付き添うため母親が医療事務会社の上司に「次女が階段から落ちてけがをした」と休暇を申請したところ、「あなたの家庭内の事情は全部分かっている。なぜうそをつくのか」となじられたという。

不審に思った母親は病院の関係者に相談。「電子カルテが不正閲覧されているのではないか」と疑った関係者の報告で病院側が調査を行い、医療事務会社の社員と、看護師ら病院職員の計24人が不正閲覧していたことが分かった。

母親は「結婚直後から夫に暴力を振るわれてきたことや、DVが原因で長女がうつ病になったことなどが無関係な人にも知られてしまった」と憤る。社員の一部は「興味本位で見た」と打ち明けて母親に謝罪したが、職場の人間関係は修復できず、母親は2月末で医療事務会社を退職した。

電子カルテは、患者のIDが分からなくても名前や年齢から絞り込んでアクセスできる仕組みだという。母親は「2月初めに病院側と話し合いをしたが、再発防止策の提示も不正閲覧した病院職員からの謝罪もなかった」と話す。

阿部健雄大崎市病院事業管理者は「2月の面会で私が謝罪した。不正閲覧した病院職員は口頭で注意処分とした」と言う。不正閲覧防止については「職員のモラルに訴えるしかない。患者のプライバシー保護の徹底を呼び掛けている」と説明する。

医療事務会社の広報課は「この件については把握していない」と話す。

引用元: 電子カルテ「興味本位で見た」院内で不正閲覧 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS.

「ゼクシィ」は、なぜここまで強いのだろうか | 「若き老害」常見陽平が行く | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

ちなみに、突然、部屋に『ゼクシィ』を買って置いておいて、交際相手にプレッシャーをかけるというワザがあると、聞いたことがあります。神本:それ、「ゼクハラ」って言うらしいんです(笑)。

引用元: 「ゼクシィ」は、なぜここまで強いのだろうか | 「若き老害」常見陽平が行く | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト.

「パッキャオけが隠していた」、ファンが集団訴訟 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

米ネバダ(Nevada)州ラスベガス(Las Vegas)で2日に行われたフロイド・メイウェザー・ジュニア(Floyd Mayweather Jr.、米国)対マニー・パッキャオ(Manny Pacquiao、フィリピン)のボクシング世界ウエルター級王座統一戦をめぐり、ネバダ州の2人の男性が5日、パッキャオらに対し、試合前に右肩のけがを不正に隠していたとして数百万ドル(数億円)の損害賠償を求める集団訴訟を起こした。

 パッキャオは判定負けを喫した後、肩の症状のために試合で実力が出せなかったと述べた。

 原告らは、試合前に肩のけがを公表しなかったことで、パッキャオと同陣営は詐欺的取引慣行に関する州法に違反したと主張している。

 原告らは試合のチケットを購入し、有料放送視聴料や対戦の掛け金などを支払った。オンラインで入手可能な裁判文書によると、被告人らはパッキャオが腱板を断裂して重傷だということを熟知していた上、「そのような損傷が彼の対戦の能力に重大な影響を及ぼし得ることを理解している」と原告らは主張している。

「被告人パッキャオの負傷については、公衆のみならずネバダ州立体育委員会(NSAC)に対してさえも、被告人らの誰一人として情報提供あるいは通知をしていない」

「世紀の一戦」とされた今回の対戦は、総収入4億ドル(約479億円)もの富をもたらす試合として、確実に歴史に残るものとされていた。

引用元: 「パッキャオけが隠していた」、ファンが集団訴訟 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News.

Linuxカーネル4.0リリース、ライブカーネルパッチを導入 | SourceForge.JP Magazine

2月中旬に公開されたLinuxカーネル3.19に続くリリースとなる。Linuxカーネル3.19の公開後、Torvalds氏はGoogle+にて次期版の名称を「Linux 3.20」とするか、以前構想を明かした通りに「4.0」とするかについてオンライン投票の形で意見を募った。投票では少しの差(56%対44%)で「4.0」が上回っており、その後2月末に初のリリース候補版を「Linux 4.0」として公開した。今回のバージョン番号の変更については「数字が大きくなることを避けること」を目的としており、Torvalds氏も「4.0の前提は、新しい実験的な機能よりも安定版リリース」でありこれに沿うものと記している。

大きな変更点として、再起動をせずにカーネルにパッチを適用できる基礎的な仕組みが導入された。米Red Hatのライブパッチツール「kpatch」とSUSEのライブパッチツール「kGraft」をサポートする。一方でremap_file_pages()システムコールは削除された。この機能のエミュレーションは残るため、アプリケーションの動作に影響がでることはないという。

ファイルシステム側ではパラレルNFS(pNFS)ブロックサーバーのサポートが加わり、btrfsでのRAID 5/6も改善した。また、ubifsファイルシステムでマルチキューブロックレイヤーをサポートし、準仮想化のvirtioはバージョン1.0となった。ext4ではlazytimeファイるシステムオプションのマージも行われており、ファイルシステムに多数のI/Oを加えることなく正確なアクセス時間を効率的に追跡できるとしている。overlayFSでは複数のリードオンリーレイヤーのサポートが加わっている。

このほかにも、perfツールの改善など多数の細かな機能強化が施された。IBM s/390 z13プロセッサなど、新しいプロセッサ、ハードウェアのサポートも加わっている。

引用元: Linuxカーネル4.0リリース、ライブカーネルパッチを導入 | SourceForge.JP Magazine.

任天堂・岩田聡社長激白、「時が来た」 (5ページ目):日経ビジネスオンライン

なぜ、相手がDeNAなのか、という問いの答えですが、論理的に説明がつく部分以外の要素もあったと。会見では「なぜDeNAなのか」という質問に、「情熱」ともおっしゃっていました。

岩田:もちろんある一定レベルでは、強みが重なっておらず、補い合えるというロジックの部分はあります。でもそれだけだと1つにならないんですよ。先方が何度かうちにアタックされて、いいお返事ができなくても、それでも何度もアプローチしていただいていた。

その情熱はどこから来るのかというと、当社に対してリスペクトを持ってくださっていたり、一緒にやれたら大きく変わるという彼らなりの夢があったからなんですね。逆に、私たちがDeNAのトップレベルのエンジニアの方々とお付き合いをすると、「この人たちはやっぱりすごいな」と思うわけです。お互いが相手の強みの部分をちゃんと尊敬できた。そのことも、提携に至った大きな要素だと思います。

引用元: 任天堂・岩田聡社長激白、「時が来た」 (5ページ目):日経ビジネスオンライン.

三菱重工とIHI、ターボ事業が大繁忙の理由 | 企業戦略 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

三菱重工業とIHIといえば、発電所用設備や産業機械、航空機関連など重厚長大分野を主力とする重工メーカー大手。その2社の“ある技術”が世界中の自動車メーカーから熱い視線を集めている。自動車のエンジンに搭載される「ターボチャージャー(過給機)」だ。

これは、大量の空気を強制的に送り込んでエンジンの出力(パワー)を増大させる装置。エンジンは空気が多いほど燃焼効率が上がるため、ターボを装着すると出力が増す。かつてはスポーツ車のための特殊な装置だったが、近年では自動車の燃費改善のための重要なツールと位置付けられ、需要が急速に伸びている。

日本の重工2社はその世界大手メーカーで、両社の関連事業は右肩上がりで成長。IHIの2014年度の販売台数は591万台と前年度比で7%増え、売上高は1680億円と1割以上増える見込みだ。三菱重工も同17%増の630万台へと拡大。同社の事業売上高は2013年度に初めて1000億円の大台を突破し、2014年度は一気に1500億円前後にまで伸びる見通しだ。

引用元: 三菱重工とIHI、ターボ事業が大繁忙の理由 | 企業戦略 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト.