タグ別アーカイブ: エンジニア

ゲーム内チャットが諜報機関にとって悪夢である理由 – はてな匿名ダイアリー

大多数のITエンジニアが通信路暗号化の基盤として信頼していたOpenSSLに巨大な脆弱性"HeartBleed"が昨年発見され、その脆弱性をNSAが事前に把握していた、という昨年の事件はオープンな暗号化基盤さえも国家レベルの諜報機関に対しては大穴が空いている可能性を示唆するものだった。

このような背景の元では、テロリストが「通信の内容」よりも「通信の存在」の秘匿、そして事後の捜査のしづらさを重視したとしても不思議ではない。

ブコメやトラバでも指摘されているが、事後的に平文の会話ログや行動ログを運営会社に提出させることそれ自体は可能だろう。

しかし巨大IT企業や通信会社と比較して捜査慣れ(証拠提出慣れ)していない、しかも英語が十全に通じるか怪しい国にある運営会社からログを入手し、ゲームの仕様に依存するログを読み取る時間と手間を考えたとき、この夢と虚構と暴力の世界は秘密の謀りごとを埋める森として十分な広さがあるように思えるのだ。

引用元: ゲーム内チャットが諜報機関にとって悪夢である理由 – はてな匿名ダイアリー.

プロダクトマネージャー宣言 – 小さなごちそう

プロダクトマネージャーとは、プロダクトの力で問題解決を行う人達だ。プロダクトの力、テクノロジーの力を信じていなければならない。スキルセット以前にマインドセットとして、プロダクトの力で諸問題を一気に解決してしまおう、という心意気・信念が必要だ。

出自がエンジニアであっても、マーケター、営業であっても構わない。何らかの形で「プロダクトによって人の動きや世の中の動きが変わった」という原体験を持っている人は、プロダクトマネージャーに向いている。

引用元: プロダクトマネージャー宣言 – 小さなごちそう.

Googleは10億個のファイル・20億行のコード・合計86TBでできている – GIGAZINE

Googleのエンジニアリング・マネージャーであるレイチェル・ポートヴィンさんが、「The Motivation for a Monolithic Codebase」と題した講演の中で、Googleのシステムが86TB(テラバイト)でできていることを明かしました。

Google Is 2 Billion Lines of Code—And It’s All in One Place | WIRED

http://www.wired.com/2015/09/google-2-billion-lines-codeand-one-place/

講演ムービーはコレ。話は5つのテーマに分けて行われていて、Googleのリポジトリについての話は1番目、3分過ぎから始まります。

The Motivation for a Monolithic Codebase Why Google Stores Billions of L – YouTube

2015年1月時点で、総ファイル数は10億、ソースファイルの数は900万、コードは20億行あり、3500万回のコミットがあって、内容は86TBあるとのこと。そして、営業日1日に対してのコミット回数は4万5000回。

累積コミット数のグラフはこんな感じ。左側の回数目盛りは40までですが、それぞれ1目盛りが1000万回分に相当。2000年1月1日からの数字ですが、コミットが1000万回を越えたのは2012年ごろのこと。回数はぐんぐん増えていて、2015年1月時点で3500万回まで増えています。

Googleで働く「Googler」は2万5000人、世界に12あるオフィスで働いています。1日あたりのコミット回数は4万5000回とありましたが、そのうち1万5000回が人間の手によるもの、3万回が自動化されたシステムによるもの。ファイルリードリクエストは1日に10億回で、ピーク時には80万QPS(秒間クエリ処理数)に到達するとのこと。

これが1週間のコミット数を、人の手によるものと全体とを分けてグラフ化したもの。単位は1000回なので、だいたい人の手によるコミットは週間7万5000回ほど。

Linuxのカーネルが4万ファイルで1500万行あるのに対して、Googleのリポジトリは25万ファイル・1500万行が人の手によって毎週変更されています。累計のサイズは900万ファイルで20億行にもなります。

Windowsの公式Facebookページによると、Windows XPは4500万行のコードでできていたとのこと。数字だけを単純に比較すると、Googleは3週間でWindows XP全体に相当する量のリポジトリを変更している、ということになります。

引用元: Googleは10億個のファイル・20億行のコード・合計86TBでできている – GIGAZINE.

あなたのアカマイ大丈夫? | GMOメディア エンジニアブログ

「Offload」モニターの項目に「TOP URLS」という項目があります。その名の通りですが、指定した期間中にリクエストが発生した上位50件がLUNA上で確認可能です。こちらが2015年6月初旬のスクリーンショットですが非常にマズいです!拡張子「.webp」のリクエストを一切キャッシュしておらずオリジンへ毎回リクエストを転送していて、まるでプロキシ状態です。

どうしてこうなったかというと、アカマイでのキャッシュ設定で拡張子毎にキャッシュ時間等を制御していた為です。 こちらがキャッシュ制御の画面ですが、指定した拡張子にマッチした場合にのみ30日間のキャッシュを持つという設定ですが、比較的新しい画像フォーマットの拡張子を記載していませんでした。。

新しい拡張子を採用する場合はhttpサーバー等でmime/typeとかの意識はすると思いますが、Akamaiのキャッシュ対象に加えるという事を忘れないようにしないといけません。 拡張子「.webp」とついでに「.pjpeg」をキャッシュ対象に加えたところオフロード率は95%程度迄急上昇しました。 今後他の画像フォーマットを利用する際はアカマイのキャッシュ対象に入れる事を忘れないようにしないとです。

引用元: あなたのアカマイ大丈夫? | GMOメディア エンジニアブログ.

シャープ退職者を見込んで、アイリスオーヤマの大阪R&Dセンターが増員を計画 – 家電 Watch

アイリスオーヤマは、シャープの営業赤字による人員削減を見込んで大阪の家電開発拠点「大阪R&Dセンター」の採用人数を当初の45名より増やすことを明かした。

同拠点は、家電製品の研究開発を目的として、2013年より稼働しており、当初から家電メーカー出身者を積極的に採用している。現在のセンター長もパナソニック出身者のほか、30名いる開発関係者の27名が家電メーカー出身の中途採用社員で構成されている。

アイリスオーヤマでは、エンジニア、知財、品質管理などのノウハウを持ち、実際に手を動かしてモノづくりをしたいと考えている人を積極的に採用していくとし、今後は退職者向けの説明会なども検討しているという。将来的には、同センターを100名ほどの社員が働く開発拠点にするという。

シャープは、2014年度の最終的な損益が2,223億円の赤字となったことを受け、経営立て直しに向けた今後3年間の中期経営計画を発表。グローバルで10%、国内で3,500人程度の人員削減を行なうことを発表している。

引用元: シャープ退職者を見込んで、アイリスオーヤマの大阪R&Dセンターが増員を計画 – 家電 Watch.

自己清掃する海を作れ。20歳が発明した巨大なプラごみホイホイが対馬にくる! : ギズモード・ジャパン

先月この海掃除システムをいよいよ2016年に仕掛ける計画が発表されました。場所はなんと長崎県と韓国の間にある対馬です。そう、海流が出会う場所と聞いて、社会で習ったリマン海流と対馬海流が脳内に蘇ったみなさんは大正解!玄界灘の辺りは魚も集まるけど、ゴミもよく集るんでしょね。ここに全長2kmのごみホイホイを仕掛けます。 海に浮かぶ仕掛けとしては「史上最長」です。

嵐にも耐えるプラごみホイホイ、計画通り進めば対馬を皮切りに世界中に仕掛ける予定ですよ。

その前に何はさておき分布図づくりということで、「Ocean Cleanup」は今年8月、船50隻を横1列に並べてハワイとカリフォルニアの間の海域3,500,000km²の範囲をガーーーッと走査し、太平洋プラごみ分布の高解像度MAPを世界で初めてつくる計画です。やることがいちいちデカいぞ、20歳。

今や海洋学者、海事エンジニア、翻訳者、デザイナーなど総勢100人のチームを率いるSlat君。彼のもとには対馬市長、ロサンゼルス市長など、計画実現の鍵を握る政治家からも応援が寄せられています。

「Ocean Cleanup」は昨年、クラウドファンディングで160ヶ国に住む38,000人から200万ドル(約2億5000万円)を超える出資を集めて誕生したみんなのプロジェクトです。いやほんとこれ、うまくいくといいですね!

引用元: 自己清掃する海を作れ。20歳が発明した巨大なプラごみホイホイが対馬にくる! : ギズモード・ジャパン.

ネットワン、全社員がBYODに移行へ – ITmedia エンタープライズ

ネットワンシステムズは5月29日、ワークスタイル変革を加速する実証実験として全社員のPCを会社貸与からBYODに移行すると発表した。既に導入している仮想デスクトップ環境を社員の個人PCで利用できるようにし、生産性やセキュリティの向上とコスト削減を全社規模で実践する。

同社では2010年から仮想デスクトップ環境の社内展開をスタート、2013年の本社移転を契機に全社員へ拡大して、私物PCでもセキュリティを担保しながら業務ができる環境を整備してきた。2014年4月からBYODを推進するために、会社貸与PCを返却して私物PCのみで業務する社員に支援金として月額2000円を支給している。

今回の取り組みでは特別賞与として社員に15万円を支給し、6月30日までに約2300人の社員のPCを会社貸与からBYODに切り替える。エンジニアの現地作業など物理PC上でデータ保護が必要な業務は会社管理のPCで実施するようにする。

取り組みでのイメージ(ネットワンシステムズより)

同社は取り組みの効果としてPC管理工数や購入コストの削減のほか、ウイルス対策やIT資産管理ソフトなどのライセンスコスト、PCの設定・貸与・OS/パッチ更新・資産棚卸しといった運用業務の負荷低減などを挙げる。

この他に同社ではテレワーク制度やフレックス制度、主要拠点全域の無線LAN化やフリーアドレス化、ビデオ会議システムや各種コラボレーションツールの順次導入・拡充を進めており、今回の取り組みと合わせてワークスタイルの変革、顧客サービスのさらなる向上を目指す。今後の実験・実践の成果はノウハウとして顧客企業にも提案したい考え。

引用元: ネットワン、全社員がBYODに移行へ – ITmedia エンタープライズ.

サイバーエージェント、新卒“キラキラ女子”の「子守り」に疲弊する中途採用エンジニア&デザイナーたち:MyNewsJapan

今年辞めたばかりの元社員(中堅プロデューサー)が実情を語る。「キラキラ女子は、営業職やプロデューサー職に多いのですが、いつもキレイなわけじゃなくて、取材がある日だけキレイに化粧してきます。あと、どの部署にもいるわけじゃなくて、そもそもエンジニア職は女性が新卒20人に1人だけ、とか。デザイナー職は男女半々ですが、見た目よりデザインスキル重視だと思います」

この元社員は、新卒入社時から5年超にわたってずっと社内を見てきた。「それ用の人(=メディア対応時に出演させてPRする)が一定数、確かにいますが、残り大半は、ごく普通です。これ、僕がいたチームです。フツーでしょ?」とスマホ画面で見せてくれた2枚の写真に写った6~7人のメンバーは、確かにどこにでもいそうなメンツだった。

対外的なイメージ作りのため、マスコット的に採る人材戦略。「それ用」の人は、元読者モデルレベルに留まらず、現役でモデル事務所と兼任している女性もいるというから、本格的だ。こうなると、仮に本業の仕事がデキなくてもPR効果で少しは元をとれる。

実際、『AneCan』2014年3月号は「日本一キラキラしてる“CA女子”の秘密を探れ★サイバーエージェントの女子社員研究」という特集を組んだ。

引用元: サイバーエージェント、新卒“キラキラ女子”の「子守り」に疲弊する中途採用エンジニア&デザイナーたち:MyNewsJapan.

ITエンジニアの幸せな未来とは? – さくらインターネット創業日記

まとめると

常に勉強して、働きやすい環境を得られる人材になる

働きやすさを得て、働きがいを満たし、生きがいも満たすことで幸せになる

働きやすさは会社が与えることができ、そのうえで働きがいを考えるきっかけを用意する

働きがいは自分で見つけるもの。ただし働きがいを会社が引き出すことは出来る

会社や上司は働きがいを奪うことをしない

みたいな話でした。

引用元: ITエンジニアの幸せな未来とは? – さくらインターネット創業日記.

任天堂・岩田聡社長激白、「時が来た」 (5ページ目):日経ビジネスオンライン

なぜ、相手がDeNAなのか、という問いの答えですが、論理的に説明がつく部分以外の要素もあったと。会見では「なぜDeNAなのか」という質問に、「情熱」ともおっしゃっていました。

岩田:もちろんある一定レベルでは、強みが重なっておらず、補い合えるというロジックの部分はあります。でもそれだけだと1つにならないんですよ。先方が何度かうちにアタックされて、いいお返事ができなくても、それでも何度もアプローチしていただいていた。

その情熱はどこから来るのかというと、当社に対してリスペクトを持ってくださっていたり、一緒にやれたら大きく変わるという彼らなりの夢があったからなんですね。逆に、私たちがDeNAのトップレベルのエンジニアの方々とお付き合いをすると、「この人たちはやっぱりすごいな」と思うわけです。お互いが相手の強みの部分をちゃんと尊敬できた。そのことも、提携に至った大きな要素だと思います。

引用元: 任天堂・岩田聡社長激白、「時が来た」 (5ページ目):日経ビジネスオンライン.