タグ別アーカイブ: イスラエル

エルサレム市長 通り魔にタックル NHKニュース

中東・エルサレムの路上でパレスチナ人の男がユダヤ人をナイフで刺す事件があり、その場を通りかかったエルサレム市長がみずから男をタックルして取り押さえ、男は逮捕されました。

エルサレム中心部の市庁舎に近い路上で22日、パレスチナ人の18歳の男が通行人のユダヤ人の男性を突然ナイフで刺しました。

このとき偶然、現場を通りかかったエルサレム市のバルカト市長が、ボディーガードと共に犯人を取り押さえ、男はその後、警察に逮捕されました。

襲われた男性はけがをしましたが、命に別状はないということです。

監視カメラの映像には、男が信号待ちをしている男性を一回刺したあと、再び襲いかかるようなそぶりを見せ、白いシャツを着たバルカト市長がボディーガードと共に男の前に歩み寄ったあと、タックルして取り押さえる様子が捉えられています。

イスラエル軍でパラシュート部隊に所属した経験を持つ55歳のバルカト市長は、記者会見で「ボディーガードが銃を男に向け構えたところ、男がナイフを手放したので、すぐにタックルした」と振り返りました。

エルサレムやその周辺の地域では、イスラエルとパレスチナの緊張の高まりなどを背景に、去年以降パレスチナ人とユダヤ人双方による襲撃事件が相次いでいます。

引用元: エルサレム市長 通り魔にタックル NHKニュース.

人工甘味料で代謝異常 腸内細菌のバランス崩す – 47NEWS(よんななニュース)

菓子や清涼飲料に広く使われているサッカリンなどの人工甘味料には、代謝に関わる腸内細菌のバランスを崩して血糖値が下がりにくい状態にする作用があるとする研究結果を、イスラエルの研究チームが英科学誌ネイチャー電子版に17日発表した。 虫歯予防やカロリー摂取量を抑えるのに役立つ一方で、糖尿病や肥満といった生活習慣病のリスクが高まる可能性を指摘。別の人工甘味料のスクラロースやアスパルテームにも同じ作用があることをマウスの実験で示した。チームの研究者は「大量に使われている人工甘味料の影響について再評価する必要がある」と警告している。

引用元: 人工甘味料で代謝異常 腸内細菌のバランス崩す – 47NEWS(よんななニュース).

イスラエルはなぜガザのトンネルを必死に潰すのか : 地政学を英国で学んだ

トンネルの最大の特徴は、それがプロパガンダ面での潜在力を持っていることだ。たしかに「トンネルがイスラエル・パレスチナ紛争の流れを変えた」という考えはナンセンスである。ところがこれがナンセンスであるからこそ、パレスチナ側は自信を深めている。トンネルは団結と戦いを表す効果的なシンボルとなっているのだ。

●「クチの地下道」が教えているのはまさにこれだ。トンネルはその建設の難しさから、これがベトコンの覚悟を表しているとも言えるのだ。ベトナム政府がこのトンネルを観光施設として熱心に推進しようとしているのは、それが愛国的な戦いのシンボルとなったからだ。

引用元: イスラエルはなぜガザのトンネルを必死に潰すのか : 地政学を英国で学んだ.

「万物のGoogle」を目指す携帯スキャナー「SCiO」 « WIRED.jp

「Google」は素晴らしいシステムだが、欠点もある。物理的なモノを検索できないことだ。薬剤についての情報であればGoogleで検索できるが、ハンドバッグの底で、何の薬だったか忘れてしまった昔の錠剤を発見した場合は、その用途は「ググれない」。

こうした状況を変える必要があると考えているのが、Consumer Physics社の共同創設者兼最高経営責任者(CEO)のドロール・シャロンだ。イスラエルの都市テル・アヴィヴを拠点とする新興企業である同社は、ハンドヘルドスキャナー「SCiO」によってこの問題を解決しようとしている。SCiOは、フラッシュメモリーほどの大きさで、食品や薬品をスキャンすると分子組成を調べることができる機器なのだ。

スマートフォンに搭載されるカメラが進化したおかげで、光学技術の小型化には、すでに多くの時間と金が費やされてきた。Consumer Physics社の共同創設者であるシャロン氏とダミアン・ゴールドリングは、こうした技術の大きな進歩を利用して、小型スペクトロメーター(分光計)を開発できると考えた。スペクトロメーターは、世界中の科学研究所ですでにで活用されている技術だが、これを小型化して一般の人に使いやすくすれば、大きな可能性があると考えたのだ。

引用元: 「万物のGoogle」を目指す携帯スキャナー「SCiO」 « WIRED.jp.

ニューヨークの独立系カフェで月45ドル~の定額コーヒー飲み放題を提供するアプリ Cups | 秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ

このCups、実はイスラエル発祥で、2012年からすでに稼動しており、テルアビブやエルサレムで80軒のコーヒーショップが使えるということです。

WSJの取材に対して共同創業者のGilad Rotemさんが答えるには、「独立系のカフェが個々の独立したスタイルを維持したまま、大手チェーンのようなネットワークされた店舗の利点も提供できるように」考えられたアプリだそうです。地元の小さなカフェが大手資本のチェーンに飲み込まれることなく存在できるなら、よいアイデアと言えるのではないでしょうか。

Cupsの中の人たちは、誰もカフェやコーヒー業界の経営経験は無いということですが、客としてしか知らなかった業界でも、アプリ・サービスの開発を通してこんな方法でも変化を起こすことができるんですね。本当にうまくいくかはまだわかりませんが、カフェに限らず他の業種でも同じようなことができるものがありそうです。

引用元: ニューヨークの独立系カフェで月45ドル~の定額コーヒー飲み放題を提供するアプリ Cups | 秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ.

世界の資源は枯渇せず―有限説はエコロジストの杞憂 – WSJ日本版

しかし、収穫高が増えるかどうかは資源次第であることは間違いない。まず水について考えてみよう。水は世界各地で食糧生産の制約になっている。1960年代と70年代に算出された2000年までの水の需要の予測は過大に見積もられていたことがわかった。実際に使われた水の量は30年前に専門家が予想した量の半分に過ぎなかった。

新しいかんがい技術が開発され、水が効率的に使われるようになったことが最大の理由である。イスラエルやキプロスなど一部の国では、「細流かんがい」という技術を採用することでかんがいに必要な水の量を減らすことができた。さらに太陽電池を活用して世界中で海水の脱塩を行えば、人口が真水の制約を受けることなくなるだろう。

引用元: 世界の資源は枯渇せず―有限説はエコロジストの杞憂 – WSJ日本版.

ショックを吸収可能なホイール – 革新的発明と製品情報

2008年に骨盤を骨折したイスラエル人農業家が、車椅子の乗り心地を変えてくれるホイールを設計した。3本の圧縮シリンダーを持って、ホイール自体がショックを吸収することができて、乗っている人に衝撃を伝えない。サスペンションを内蔵し、自転車や自動車、列車などにも広く応用できそう。

引用元: ショックを吸収可能なホイール – 革新的発明と製品情報.

車椅子の乗り心地を変えた「ショックを吸収するホイール」 « WIRED.jp

イスラエルの農業家ジラッド・ウォルフは、2008年に骨盤を骨折したが、農作物を枯れさせないため、車椅子で働くことにした。このとき、畑のデコボコを横切るときの痛みに苦んだウォルフ氏は、その後、オフロードに適した新設計の車椅子の開発を始めた。

農機具を基にしたソリューションをいくつか試した後、コンセプトを、テル・アヴィヴにあるRad-BioMed社に持ち込んだウォルフ氏は、同社の協力を得て「SoftWheel」を開発し、特許出願した。

従来の車椅子にはサスペンションがない。このため乗り心地が悪く、乗っている人が疲れるほか、エネルギーの最大30%が失われ、推進力としては70~80%しか使われないという。

「サスペンションのない固定車椅子を常に使っていると背中を痛める」と、SoftWheel社のダニエル・バレルCEOは話す。SoftWheelは、「バランスのとれた選択式の技術」で、この問題に対処している。

SoftWheelでは3本の圧縮シリンダーが内蔵されており、ホイール自体がショックを吸収することで、乗っている人に衝撃を伝えない。目標は、車椅子の重量を支えつつ、ホイールのハブを「空中に浮かせる」ことだ。これによって、車輪が衝撃に対応して、階段や縁石を、まるで普通の傾斜を下るようになめらかに移動できるようになる。

引用元: 車椅子の乗り心地を変えた「ショックを吸収するホイール」 « WIRED.jp.

グーグル、「高周波音認証」SlickLoginを買収 « WIRED.jp

グーグルが2月17日(米国時間)、新しい買収を発表した。「高周波音」を利用した新しいパスワード認証技術を開発したイスラエルの新興企業SlickLogin社だ。

SlickLogin社が開発したのは、ウェブサイトにログインする際に、ユーザーのスマートフォンを利用する二要素認証技術だ。

SlickLogin対応のウェブサイトにサインインしようとすると、ノートパソコンやタブレットのスピーカーから、人間の耳には聞こえない高周波音が発信される。この音がスマートフォンのマイクで捕えられると、即座にアクセスが与えられる仕組みだ。高周波音はそれぞれ異なり、完全に固有であるため、ハッキングは不可能だという(もっとも、発表段階でそう聞かされるのはよくあることだが)。

引用元: グーグル、「高周波音認証」SlickLoginを買収 « WIRED.jp.

高齢者用スマートシューズ – 革新的発明と製品情報

イスラエルの企業は、高齢者に突然の転倒を防ぐスマートシューズを製作した。かかとにセンサーとキャタピラーを内蔵し、体を平衡に保たないことを測定すれば、キャタピラーを動かし、片足を後ろに移動させて、改めて体のバランスを取り、高齢者の転倒を予防することができるとのこと。

引用元: 高齢者用スマートシューズ – 革新的発明と製品情報.