タグ別アーカイブ: アポロ計画

いつ来るか分からない15分のために常に準備をしているのがプロ、デザイナー奥山清行による「ムーンショット」デザイン幸福論 – GIGAZINE

ムーンショットというのは、「That’s a moonshot」とか「He is in the moonshot shell」とか言うとですね、月に向かって鉄砲を撃つ、と。初速と同じスピードで弾が落ちてきて自分に当たって危険だとか、あるいは絶対届くわけがないということで、不可能で危険なことに挑戦する馬鹿なやつだという言葉の意味だったんです。「That’s a moonshot」って言うと「また馬鹿なことやってるな」と。でもアポロ計画で月面に11号が着陸した後、ディスカバリーチャンネルがムーンショットっていう番組を作りました。要は、不可能だと思われても、それに向かって夢を持って努力すれば、それはかなうんだ、と。その可能性はあるんだという意味に変わってきたのがムーンショットっていう言葉です。

引用元: いつ来るか分からない15分のために常に準備をしているのがプロ、デザイナー奥山清行による「ムーンショット」デザイン幸福論 – GIGAZINE.

「地球外走行距離」のグラフをNASAが発表 « WIRED.jp

オポチュニティは、9年間のオペレーションで35.760kmを走破し、アポロ計画で宇宙飛行士が月面車を走らせた距離である35.744kmを上回った。

地球外の天体における走行距離のチャンピオンは、旧ソ連の探査車「ルノホート2号」が保持している。ルノホート2号は1973年、月面上を37km走破した。

引用元: 「地球外走行距離」のグラフをNASAが発表 « WIRED.jp.