タグ別アーカイブ: アップル

3m先から撮った親指の写真から、指紋の複製に成功 « WIRED.jp

『VentureBeat』の記事によると、Starbugは「Verifinger」という一般的な指紋認証プログラムを使って、指紋を複製したという。

こうした指紋読み取りソフトウェアがハッキングされた例は過去に何度かある。Starbugは2013年、たった48時間でアップルの「Touch ID」をハッキングした(日本語版記事)ことで有名だ(「ガラス表面から撮影したiPhoneの持ち主の指紋」を使うだけで、指紋リーダーの関門を通過できたという)。しかし、写真だけを使って指紋を複製するというのは、よく知られたハッキング技術から一歩進んだものだ。

CCCは、グループのウェブサイトで、Starbugの最新のハッキングについて次のように結論づけている。「(ガラスのコップやスマートフォンの画面など)表面がきれいに磨かれた物体に人が触れさえすれば、その人の指紋を盗み取ることがどんなに簡単であるかは、過去に何度も証明されてきた……(しかし、写真から指紋を複製できるという)この知識があれば、指紋が付いた品を盗む必要はもはやなくなるだろう」

「政治家たちは、公の場で話すときは手袋をはめるようになるかもしれない」と、Starbugは聴衆に語ったと報道されている。

引用元: 3m先から撮った親指の写真から、指紋の複製に成功 « WIRED.jp.

ジョナサン・アイヴの昇進から見える「アップルの未来」 « WIRED.jp

わたし(アラン)はアイヴとふたりきりになったチャンスに、なぜこれほどうまく運営してきた2つの部門を手放すのかと訊いてみた。

「だけど、ぼくはこれからもこの2部門の責任者なのです」と彼は言う。「ぼくはこれから、チーフ・デザイン・オフィサーと呼ばれることになる。アランとリチャードの2人にそれぞれの部門を見てもらえたら、ぼくは管理業務から、いくらか解放される。それはつまり…」

「あなたがこの地球上でやる理由のない仕事ですね」

「その通り」

引用元: ジョナサン・アイヴの昇進から見える「アップルの未来」 « WIRED.jp.

流行には近寄らないという株式投資の哲学について – Market Hack

投資の世界での客観性とは、常にコンセンサス予想のことを指します。だからそれが非農業部門雇用者数の発表であろうが、アップルの決算発表であろうが、常にコンセンサスが問題にされるのです。

ある企業の決算がコンセンサス予想を上回った! というならば、それは客観的に見て万人の期待以上の結果をその企業が出しているわけで、それはその企業の魅力、美しさの輝きが増すことに他なりません。

その反面、決算をしくじった(=つまりEPS、売上高、今後の会社側の予想のどれかひとつでもコンセンサスに満たなかった)場合、他の審査員の中からは:

(ふん、なんだこんなブス!)

と思う奴が続出するということなのです。

「タデ喰う虫も好き好き」ということわざもあるから、皆さんが容色の落ちた銘柄に入れあげるのは本人の勝手です。

でもマトモな決算が出せないということは、そもそも出発点だった「カルト的に支持されている!」という支持自体が離散しているキケンがあるわけだから、それは厳粛に受け止めるべきです。

悪決算を心から憎む

そういう態度を養う事。そして悪決算を出した企業からは潔く決別する勇気を持つ事。

引用元: 流行には近寄らないという株式投資の哲学について – Market Hack.

iPad 500万台を日本の高齢者に配布。アップルとIBMが日本郵政の実証実験に参加 – Engadget Japanese

日本郵政グループは、2016年からタブレット等の情報通信技術を利用した新しい高齢者向け生活サポートサービスを開始する予定です。

日本郵政グループの新しい高齢者向けサービスは、全国の65歳以上の高齢者約3300万人に向けて、iPadを配布し、高齢者がiPadを通じて家族、自治体・地域の事業者や郵便局などとつながることで、地域のバーチャルコミュニケーションの基盤と高齢者コミュニティを作ることを目指しています。

それに先駆けて今年の後半から行う実証実験では、IBMが開発した新しい高齢者向けの専用アプリとAppleのiPadを利用して、郵便局社員を中心にリアルな生活サポートサービスの支援を提供します。

アップルが iPad本体と iCloudなどのクラウドサービスを提供し、IBMが IBM MobileFirst for iOSプラットフォームなどのクラウドサービスや専用のアプリを提供する形で、お互いの強みを活かした共同プロジェクトになります。

実証実験では、以下の5つのサービスを提供する予定。

情報通信技術の利活用を併用した「みまもりサービス」

親世代向け・子世代向けの「コミュニケーションサービス」

自宅での申込みによる「買い物支援サービス」

自治体と連携した「地域情報サービス」

各種相談サービス

アップルの発表によると、配布されるiPadの台数は2020年まで段階的に増やし合計で400万台から500万台になる予定です。

そのため、今回の業務提携は、昨年からAppleとIBMが共同で進めてきたiPad in Businessとしても、まとまった台数を提供する大きな事例となります。

高齢者の増加は日本だけの問題ではありません。世界人口の割合で見ても、65歳以上の割合が2013年の11.7%から、2050年までに21%に増えると予測されています。今回のプロジェクトが成功すれば、高齢者向けの情報通信技術を利用した先行事例としても注目を集めることになりそうです。

引用元: iPad 500万台を日本の高齢者に配布。アップルとIBMが日本郵政の実証実験に参加 – Engadget Japanese.

「アプリは儲からない。2年で収益12,962円(時給4円)」異端開発者「クリーニングス」がそれでもクソゲーをつくり続ける理由。 | アプリマーケティング研究所

相方の「会社員β」さんはスマホを持ってないそうですね。

会社員A:

ええ、「会社員β」はアプリ開発者なのに、いまだにスマホを持ってなくて、ガラケーの「月額300円」のゲームが、どんどんサービス終了していくのを、よく嘆いています。

あと、彼もアップルは嫌いで「”スタバでMac”よりも”河原でガラケー”のほうが風情がある」と話しています。

引用元: 「アプリは儲からない。2年で収益12,962円(時給4円)」異端開発者「クリーニングス」がそれでもクソゲーをつくり続ける理由。 | アプリマーケティング研究所.

「アプリは儲からない。2年で収益12,962円(時給4円)」異端開発者「クリーニングス」がそれでもクソゲーをつくり続ける理由。 | アプリマーケティング研究所

クリーニングスさんのアプリは、リジェクト(審査に落ちること)されたことはありますか?

会社員A:

アップルさんに、一回だけリジェクトされたことがありましたね。「オヤジが濡れる」という「オヤジに水をぶちまけて怒られるゲーム」をだした時のことです。

どうしてリジェクトになってしまったのでしょうか?

会社員A:

アップルからのメールには「このゲームはどうやったらクリアできるんだ!」と書かれていました。これつまり「怒られるのがゲームオーバー」だとおもっているわけですね。

でも「オヤジが濡れる」は「おやじを濡らして怒られることを楽しむゲーム」なので、クリアもくそもない。要は「楽しめるかどうか」なんですよね。

「怒らせるのがクリア」とも言えるし「怒られるんだからクリアではない」と考える人もいるでしょう。これは価値観というか、哲学的な問題になってしまうので、解決できない問題なんです。

AppStoreの審査担当が、このゲームをずっとやってると思うとおもしろいんですけど、そのアップルからのメールには返信していません。この質問は「価値観の問題」だから解決できないんです。

引用元: 「アプリは儲からない。2年で収益12,962円(時給4円)」異端開発者「クリーニングス」がそれでもクソゲーをつくり続ける理由。 | アプリマーケティング研究所.

アダルトサイトを見るとき、一番使われているブラウザは? « WIRED.jp

Pornhubサイトに掲載された調査結果によれば、デスクトップパソコンでは「Google Chrome」がいちばん多いが、スマートフォンやタブレット端末ではアップルの「Safari」がトップだという。

それもこれも、スマートフォンを利用するウェブサーファーの38%以上がSafariを使っており、それに続くのは「Android」に搭載されているブラウザー(約30%)だから、なのかもしれない。

一方、タブレット端末になると、Safariの利用率が73%にまで跳ね上がる。「iPad」ではChromeを使っている人はわずか13%で、大差をつけられて2位に甘んじた。

しかし、デスクトップパソコンではChromeが44%以上でトップに立ち、次いで「Internet Explorer」が23%以上で第2位、「Firefox」が20%で第3位につけている。

「毎日Pornhubを訪ねてくる3,800万人のうち、いまでは半分以上がタブレット端末やスマートフォンのようなモバイル機器を利用している」とのことだ。

引用元: アダルトサイトを見るとき、一番使われているブラウザは? « WIRED.jp.

フラッシュを搭載するだけでは不十分:「ストレージの世界のアップル」を目指す、米ティントリCEO – @IT

「2014年末までには、ハイパーバイザから独立した製品になる。これにより、1台のVMstore上に、ESXi、KVM、Hyper-Vの仮想マシンを混在できるようになる。スナップショット、レプリケーション、クローンといった機能は、これらすべての仮想化環境に対してまったく同じように適用できることになる」。

ティントリは2015年の株式公開に向けた最後の資金調達を2014年2月に実施。これに基づいて、日本を含む世界市場における本格的な事業展開を始めている。

引用元: フラッシュを搭載するだけでは不十分:「ストレージの世界のアップル」を目指す、米ティントリCEO – @IT.

アップルがビーツ・エレクトロニクスを32億ドルで買収する交渉中 パッション・ブランドであること、デザイン重視、ハイエンドへの特化など、両者には共通点が多い – Market Hack

ビーツ・エレクトロニクスは2013年9月にカーライル・グループから5億ドルの投資を受け入れており、その時のバリュエーションは10億ドルでした。カーライルの内部者によると去年のビーツの売上高は12億ドルだったのだそうです。

若しこのディールが成立したなら、カーライルはわずか8か月足らずの間に3倍の投資リターンを得たことになります。

引用元: アップルがビーツ・エレクトロニクスを32億ドルで買収する交渉中 パッション・ブランドであること、デザイン重視、ハイエンドへの特化など、両者には共通点が多い – Market Hack.

アップルがビーツ・エレクトロニクスを32億ドルで買収する交渉中 パッション・ブランドであること、デザイン重視、ハイエンドへの特化など、両者には共通点が多い – Market Hack

なお「アップルの目的はストリーミング・サービスだ」という意見もありますが、僕はその考え方には反対です。なぜならビーツのストリーミング・サービスはクリティカルマスに達していないし、今回アップルが払おうとしている提示価格(=PSRで2.67倍)はソフトウェアやサービスのマルチプルではなく、典型的なハードウェア会社のマルチプルだからです。

引用元: アップルがビーツ・エレクトロニクスを32億ドルで買収する交渉中 パッション・ブランドであること、デザイン重視、ハイエンドへの特化など、両者には共通点が多い – Market Hack.