タグ別アーカイブ: むしブロ+

クマムシの紫外線耐性能力が明らかに – むしブロ+

多量の紫外線が降り注ぐような環境をもつ他惑星でも、バクテリアのような単細胞生物だけではなく、多細胞生物のようなより複雑な生命体が、クマムシと似たような生存戦略機構をもち繁栄しているかもしれないのだ。 火星の地表やそれに近い環境から、クマムシ型生命体が発見される日も近いかもしれない。

引用元: クマムシの紫外線耐性能力が明らかに – むしブロ+.

基礎研究における自由市場からの研究資金集めは経済の論理により捏造を生じやすくするか – むしブロ+

いずれにしてもここで私が言いたいのは、通常の研究活動はそもそも経済の論理に組み込まれており、しかも研究成果を捏造するインセンティブが大きく働いているということである。つまり、「自由市場で研究資金を調達しようとすると経済の論理に巻き込まれる」という指摘そのものが、ナンセンスなのである。

むしろ、キャラクターグッズなどを販売して自由市場から十分な研究資金が得られれば、論文を定期的に出版する必要性に迫られることはない。市場からの資金提供は、研究業績によって評価されないからである。よって、本当にやりたい研究を、自由にじっくりと遂行できる。こう考えるとむしろ、自由市場から研究資金を獲得した方が、変なプレッシャーから解放されて、健全な研究活動を行えるといえよう。

引用元: 基礎研究における自由市場からの研究資金集めは経済の論理により捏造を生じやすくするか – むしブロ+.

放射能をもつ細菌を投与した「体内被曝療法」で膵臓がんを治す – むしブロ+

数あるがんの種類の中でも、とりわけ膵臓がんはやっかいである。膵臓がんは全種類のがんの中で死亡原因が第4位となっている。膵臓がんは転移しやすく、従来の化学療法や放射線療法もあまり効き目がない。

膵臓がんにかかった患者が5年後に生存している確率はたったの4%にすぎない。ゲムシタビンやエルロチニブといった治療薬もあるが、これらを投与しても末期の膵臓がん患者の生存は最大で6ヶ月までしか伸ばすことができない。

今回、アメリカのアルバートアインシュタイン医科大学の研究グループは、膵臓がんに治療の画期的な方法を提唱した。それは、体内被曝療法である。放射性物質を搭載した細菌を体内に投与し、細菌が発する放射線でがん細胞を殺すというやり方だ。爆弾を搭載した戦闘機を標的に体当たりさせる攻撃方法とも似ている。

Quispe-Tintaya et al. (2013) Nontoxic radioactive Listeriaat is a highly effective therapy against metastatic pancreatic cancer. PNAS

今回使用された細菌はListeria monocytogenesという種類のものだ。Listeriaはがん細胞に選択的に感染する特徴がある。研究グループはこの特徴を利用し、この細菌に放射性物質である放射性レニウム188をくっつけた。人為的に癌腫を生じさせたマウスにこの放射性細菌をを投与したところ、転移細胞の数を90%減少させることが確認された。放射性細菌から発せられた放射線により効果的にがん細胞を殺したものと思われた。

もちろん、この体内被曝療法がヒトにとって安全であるかどうかは今後の試験で評価する必要がある。ただし、治療効果がてきめんである場合、ある程度の副作用リスクは許容されるだろう。メリットとデメリットのバランスの問題になるからだ。

年間で4万人が死亡する膵臓がんの効果的な治療法となりうるか、本治療技術の今後の発展に期待がかかる。

引用元: 放射能をもつ細菌を投与した「体内被曝療法」で膵臓がんを治す – むしブロ+.

ニート転身で豊かな人生を – むしブロ+

ニート転身で豊かな人生を – むしブロ+: とはいえ、私はそれでもニートになるよりはストレスを受け入れて研究者として生きる道を選ぶだろう。安泰よりもエキサイトメントの多くある研究人生の方が、やはり楽しいのでね。

不老不死の生き物と幹細胞 – むしブロ+

不老不死の生き物と幹細胞 – むしブロ+: 動物の寿命は、産まれてから繁殖を開始するまでの時間と比例関係にあることが知られている。長寿の動物であるヒトの場合、繁殖可能になるのに十数年が必要になる。一方で、ショウジョウバエは繁殖を始めるのは孵化から7日ほどしかかからず、寿命は1ヶ月ほどだ。

フランス人の生産性の高め方 – むしブロ+

フランス人の生産性の高め方 – むしブロ+: やることはミニマムにしてできるだけ休暇をとり、英気を養う。そして体力と気力に余裕を持たせて、仕事を集中して行うのだ。

「やりたいことしかやりたくない」がいいね – むしブロ+

「やりたいことしかやりたくない」がいいね – むしブロ+: 「やりたいことしかやりたくない」人間というのは、わがままだで魅力的な人が多い。

クモの糸をはくカイコ – むしブロ+

クモの糸をはくカイコ – むしブロ+: 私たち研究者は、研究に行き詰まったときに一度心をまっさらにして子どもみたいになってみると良いのかもしれない。たまにはフィールドに出かけ、生き物たちと直に触れ合い観察することも大切なのだろう。