タグ別アーカイブ: の調べ

動物よけの電気柵で感電 重体の2人死亡 NHKニュース

19日夕方、静岡県西伊豆町で、大人と子ども合わせて7人が川岸に設置された動物よけの電気柵で感電し、このうち40代の男性2人が病院に運ばれましたが死亡しました。警察によりますと、男性が倒れていた川には、柵に電気を送るための電線の一部が切れてつかっていたということで、警察が詳しい状況を調べています。

19日午後4時40分ごろ、静岡県西伊豆町一色で、川岸のアジサイの周りに設置された動物よけの電気柵で、大人5人と子ども2人の合わせて7人が感電しました。

警察によりますと、このうち川崎市宮前区の42歳の男性と知り合いの40代の男性の2人が19日夜、搬送先の病院で死亡しました。

このほか、8歳の子ども2人と40代と70代の合わせて3人の女性は病院で手当てを受けていますが、意識はあるということです。

警察の調べによりますと、亡くなった42歳の男性が川に入ろうとしたところ、悲鳴を上げて川の中で倒れ、そのあと男性を助けようとして川に入った人たちが次々と感電したということです。

また、柵に電気を送る電線の一部が切れて、川の中につかっていたということです。

感電したのは2組の家族6人で、現場近くの親戚の家に遊びに来ていたということで、残る1人は地元の70代の女性だということです。

引用元: 動物よけの電気柵で感電 重体の2人死亡 NHKニュース.

28億円メタボ健診システム不備 データ8割活用されず:朝日新聞デジタル

生活習慣病対策で始まった「メタボ健診」の効果を検証するため、厚生労働省が約27億9千万円かけて導入したシステムについて、最大で入力データの8割が活用されなかったことが会計検査院の調べで分かった。厚労省に改修を求めた。改修にはさらに約2億円がかかるという。

システムは、メタボ健診で保健指導を受けた人とそうでない人との間で医療費に差が出るかを調べるため、2009年4月に導入された。①メタボ健診を受けた人の健診データを医療機関が入力②病気で受診した際のレセプト(診療報酬明細書)を医療機関が入力③両データを厚労省が突き合わせて関連を分析、という流れで作業する。

検査院が調べたところ、11年度は健診データ約2361万件に対し、突き合わせができたのは19・0%、12年度は約2465万件の24・9%だった。

原因は、医療機関が入力する書式の不一致だった。例えば健康保険証の番号をシステムの端末で入力する際、健診データは全角、レセプトは半角だった場合、システムで暗号化されたIDが異なって同一人物と認定されず、データを突き合わせられなかった。

引用元: 28億円メタボ健診システム不備 データ8割活用されず:朝日新聞デジタル.

JR東海の駅員に暴行容疑、JR東日本社員を逮捕 静岡:朝日新聞デジタル

JR三島駅(静岡県三島市)近くで、JR東海の駅員の胸を突いたとして、三島署は25日、JR東日本社員西尾俊治容疑者(55)=静岡県裾野市伊豆島田=を暴行の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

署によると、西尾容疑者は24日午後5時20分ごろ、三島駅近くの路上で、三島駅員(20)の胸などを両手で十数回突いた疑いがある。西尾容疑者は三島駅で、熱海―三島間の運賃を現金で払って改札を出ようとした。駅員から「どこから乗ったのか確認できない」と呼び止められたが、そのまま改札を出て、追いかけてきた駅員に説明を求められると、怒って胸を突いた、と署はみている。署の調べに対し、西尾容疑者は「(熱海から東京側に2駅の)真鶴駅から乗った」と説明しているという。

JR東日本によると、社員は熱海以東のJR東日本管内を無料で乗れる職務乗車証を持っているが、西尾容疑者はこの日は持っていなかったという。

JR東日本横浜支社広報室は「関係するみなさまに対し、大変申し訳なく思っている。今後こういうことが起きないよう、社員教育を徹底していく」と述べている。

引用元: JR東海の駅員に暴行容疑、JR東日本社員を逮捕 静岡:朝日新聞デジタル.

郵便サービス、全国8割が赤字 収支は都市部が下支え:朝日新聞デジタル

日本郵便が手がける郵便サービスの収支が、全国約8割の地域で赤字になっていることが総務省の調べでわかった。日本郵便の親会社である日本郵政は今秋以降に株式上場を予定する。もうからない事業への投資家らの視線が厳しくなり、サービス内容が見直される可能性もある。

日本郵便は民営化にあたり、郵便と銀行・保険の窓口業務を全国の郵便局で続けるよう法律で義務づけられた。だが赤字では事業の継続が厳しいため、総務省の審議会が実態を調べた。

調査は、全国約2万4千の郵便局網を1087の地域に分け、2013年度の実績で地域ごとの収支を分析した。郵便は、約8割の873地域が赤字で、その合計の赤字額は1873億円だった。電子メールの普及で郵便物が減り、地方では人口減で集配などの採算性も悪化している。ただ、東京、大阪など都市部を中心にした残りの地域が計2059億円の黒字になり、郵便事業全体では186億円の黒字だった。

引用元: 郵便サービス、全国8割が赤字 収支は都市部が下支え:朝日新聞デジタル.

CNN.co.jp : 荷物係が貨物室で居眠り、アラスカ航空緊急着陸

米シアトルの空港を発ったアラスカ航空の米国内便旅客機が13日、機内で不審な物音が聞こえたことから離陸直後に引き返して緊急着陸した。

緊急着陸したのはシアトル発ロサンゼルス行きのアラスカ航空448便。壁をたたくような物音が聞こえたため、機長の判断で引き返した。飛行していた時間はわずか14分だった。

同航空によれば、着陸した機体を調べたところ、機体前部の貨物室の中から荷物係の男性が見つかった。男性は手荷物の積み下ろしなどの業務を担うメンジーズ・エイビエーション社の従業員で、当局の調べに対し、居眠りをしてしまったと話しているという。

貨物室は加圧され、気温も調節されていたことから男性の健康状態に問題はなさそうな様子だったが、念のために近くの病院に運ばれた。詳しい経緯については当局が調査を進めている。

引用元: CNN.co.jp : 荷物係が貨物室で居眠り、アラスカ航空緊急着陸.

窓ガラスフィルム「断熱効果に根拠なし」 措置命令へ(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース

窓ガラスに貼ると「夏は涼しく、冬は暖かい部屋になる」というシーグフィルムという商品。ご家庭やホテルなどで広く使われているものですが、この商品がうたう断熱効果に根拠がないことが消費者庁の調べでわかりました。

東京・文京区のフィルム製造メーカー「翠光トップライン」が作る断熱フィルム「シーグフィルム」。窓ガラスに貼るだけで高い断熱効果などが得られると宣伝していて、大学や公共機関も納入していました。例えば東京大学は弥生キャンパスの講堂に使用、東京芸術大学は美術学部の絵画棟に使っています。

「シーグフィルムは石こう室に使っている。1、2階の方です」(東京芸術大学 設備担当者)

ホームページによりますと、経済産業省や国立公文書館などの官公庁や公共機関、さらに東京高等裁判所に7500平方メートルも納入しています。しかし、メーカーが宣伝する「断熱効果」に消費者庁が待ったをかけたのです。

翠光トップラインは、窓に貼るだけで「冷暖房効率が30%から40%アップ」と高い断熱効果を強調して販売していました。しかし、消費者庁がメーカー側に説明を求めたところ、この断熱効果の十分な根拠が示されなかったということで、消費者庁が景品表示法違反で措置命令を出す方針を固めたことがわかりました。

「シーグフィルム」は、1平方メートルあたりの価格が工事費込みで1万5000円ほど。断熱効果に加え91%の高い透明度が人気でした。景観を損ねないことからANAインターコンチネンタルホテルやロイヤルパークホテルなどの首都圏の高級ホテル、都内の美術館にも使われています。

引用元: 窓ガラスフィルム「断熱効果に根拠なし」 措置命令へ(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース.

政党助成金 自分に「寄付」 総額3.4億円超/自民参院議員43人

2013年の参院選(補選含む)で当選した自民党参院議員66人のうち、43人が、自民党本部から受け取った政党助成金を「選挙資金」の名目で、1000万円、800万円と自分あてに「寄付」していたことが本紙の調べでわかりました。その“お手盛り”の総額は3億4400万円を超えます。受け取った本人が、どう使ったかはチェックされません。

参院議員が支部長を務める自民党支部の13年分の政党交付金使途等報告書を調べたもの。

これによると、大半の政党支部が同年に1700万円の政党助成金を党本部から受け取り、人件費、事務所費、宣伝事業費、組織活動費などに支出しています。

引用元: 政党助成金 自分に「寄付」 総額3.4億円超/自民参院議員43人.

書籍・雑誌販売額ピークの6割「好転兆しない」 (読売新聞) – Yahoo!ニュース

2014年の書籍・雑誌の推定販売額(電子書籍を除く)は前年比4・5%減の1兆6065億円で、1950年の統計開始以来、最大の落ち込み幅だったことが26日、出版科学研究所の調べで分かった。

減少は10年連続で、ピークだった1996年の2兆6563億円から比べると約6割まで落ち込んだ。

内訳は、雑誌が同5・0%減の8520億円。少子化で若者の数が減っていることや、インターネットに時間を使う傾向が強まり、17年連続の前年割れ。中でも、週刊誌は同8・9%減だった。

書籍も同4・0%減の7544億円。昨年4月に消費税が増税されてから、文庫本や文芸の単行本など娯楽関係の落ち込みが激しいという。

同研究所は「雑誌、書籍ともに落ち込み幅が大きく、好転の兆しは見えない。特に雑誌は厳しくなるだろう」と分析している。

引用元: 書籍・雑誌販売額ピークの6割「好転兆しない」 (読売新聞) – Yahoo!ニュース.

14年の上場企業倒産ゼロに 24年ぶり、資金繰り改善で – 47NEWS(よんななニュース)

国内に上場する企業の倒産が2014年はゼロになる見通しとなったことが、帝国データバンクの調べで29日分かった。ゼロになれば1990年以来、24年ぶり。アベノミクスによる株高で、保有株式の価格が上昇して資金繰りが改善したことや、銀行の貸し出し姿勢が好転したことが寄与した。 中小企業を含む全体の倒産件数も、14年1~11月でみると前年の同じ期間に比べ約1割減の約8500件と減少傾向となった。ただ、そのうち円安を理由とした倒産は301件と過去最多となり、アベノミクスの副作用も示した格好だ。

引用元: 14年の上場企業倒産ゼロに 24年ぶり、資金繰り改善で – 47NEWS(よんななニュース).

無戸籍20年、学校に一度も通えず 夜間中学で再出発:朝日新聞デジタル

男性は出生後も親が戸籍を作らず、学校に一度も通ったことがなかった。元小学校長の宮原は男性に中卒程度の学力をつけようと、週2~3回のマンツーマン授業を始めたが、のっけから途方に暮れた。

ひらがなや数字は少し書けたが「8」は団子二つ、「6」のなぞり方は逆。足し算引き算は両手指で数えた。宿題を出してもやってこない。問題がわからないと身を硬くしてじっとした。「固まるのが彼の最大の武器だった」。どう教えればいいのかわからなかったという。

男性は20歳まで家族以外に知られることなく生きてきた。存在を知られたのは、自身が犯した事件がきっかけだった。

2006年10月、男性はスーパーでの窃盗などの容疑で逮捕された。警察の調べで住民登録をしていなかったことが判明。同居の母親に照会すると借金があり、債権者に居場所を知られたくないと、出生届も出していなかった。「テレビとゲームだけが友人という生活」(弁護人)を送っていたという。

「家族以外の社会との関わりをほとんど持たないような単調で閉鎖的な生活を繰り返し、生活空間の広がりが見られないまま成長してきた」。07年3月、さいたま地裁は男性の生い立ちを踏まえ、「教育と基本的な生活習慣や社会常識を身につけさせることが急務」と、執行猶予付きの判決を言い渡した。

引用元: 無戸籍20年、学校に一度も通えず 夜間中学で再出発:朝日新聞デジタル.