タグ別アーカイブ: とんかつQ&A

とんかつQ&A「分業」 | ホームページ作成サービス「グーペ」のキャラクターブログ「とんかつ教室」

高木壮太さんの名著「プロ無職入門」という本のまえがきに、こんなことが書かれてるんよ。「私たちはプロというものを何か超越的な力や技術を持った超人という風に捉えているが、本当はプロもアマも人間的なスペックに違いはなく、たまたま分業しているだけなのだ。私たちは日常忙しく、羽生名人やイチローのように能力を鍛える暇がない。だから私たちは彼等の代わりに、毎朝満員電車に乗って仕事に出かけていってあげているのだ」ってね。

引用元: とんかつQ&A「分業」 | ホームページ作成サービス「グーペ」のキャラクターブログ「とんかつ教室」.

とんかつQ&A「勧誘」 | ホームページ作成サービス「グーペ」のキャラクターブログ「とんかつ教室」

そもそも「昔の友達だから情が湧いて…」って話も嘘やからね。あなたとA子さんが本当の友人同士なら、彼女がいかがわしい宗教にイレ込む前にあなたに何かしら相談があるはずなんよ。周りに悩みを相談できる相手が1人もいないからこそ、弱い部分をつつかれて悪霊だの何だのに行き着いちゃうわけでね。恐らくやけど、A子さんはあなたのいたグループの中でも「浮いた」存在だったんやないかな? 仲が悪いまではいかんけど、「A子のセンスってちょっと人と違うよね」みたいなことを言われて仲間内で笑いの種にされるような、そんな子だったんやないやろか? 本当の友人だったらあなたも「何を信じようが本人の勝手」なんて冷たい突き放し方をしないはずやからね。あなたとA子さんは別に友達でもなんでもない、ただいくらか同じ時間を過ごしたってだけの知り合いに過ぎんのよ。

引用元: とんかつQ&A「勧誘」 | ホームページ作成サービス「グーペ」のキャラクターブログ「とんかつ教室」.

とんかつQ&A「理想の上司」 | ホームページ作成サービス「グーペ」のキャラクターブログ「とんかつ教室」

世の中には平凡な上司もいれば、キレッキレの猛烈上司もいる。そして平凡な上司の下で頭角を表す部下もいれば、仕事のできる上司に過酷な要求をされてつぶれる部下もいる。すべては巡り合わせと、人と人との相性次第や。あなたみたいなタイプにとって今の平凡な上司は尊敬できないんやろうけど、「なるほど、自分はこういう上司が嫌なんだな」と分かっただけでも儲けもんや。「自分は将来、この人よりもっといい上司になろう!」と思って、自分が感じた不満をずっと覚えておくのもいい勉強になると思うで。親や伴侶と違って、上司は異動や配置換えでコロッと変わるしね。自分に合ってない上司とあえて向き合う時期を作ることも、「学び」の内に入るんやない?

引用元: とんかつQ&A「理想の上司」 | ホームページ作成サービス「グーペ」のキャラクターブログ「とんかつ教室」.

とんかつQ&A「打ち込む」 | ホームページ作成サービス「グーペ」のキャラクターブログ「とんかつ教室」

でもこれ、いざ物事を初めてその技能を習得しようとすると変わるんよね。例えばあなたが実際にラケットを握ってテニスコートでボールを打ってみたとして、「ほ、このスピードでラケットこう振ると、大体あの辺にボールが落ちるんやな。でもこれ線の内側に入れな、得点にはつながらんルールなんよね。じゃあ線の内側にボールを入れるためにはどういう動きをしたらええやろ…」と、今まで全てを「無意味」なもんと認識してた脳みそがシャカリキ動き出して、テニスのルールや技能を習得しようと動き出すんよ。これをして初めてテニスはあなたにとって意味のあるもんと認識されて、その仕組みや面白さが刺激となって脳に伝わるってわけ。あなたが「打ち込めることがない」と感じるのは、脳にこの「有意味処理」をさせてないからなんよね。気に留めないものを「無意味」と処理するのは、脳にとっての当然の働きなんよ。

引用元: とんかつQ&A「打ち込む」 | ホームページ作成サービス「グーペ」のキャラクターブログ「とんかつ教室」.

とんかつQ&A「ギャンブルで食う」 | ホームページ作成サービス「グーペ」のキャラクターブログ「とんかつ教室」

とんかつQ&A「ギャンブルで食う」 | ホームページ作成サービス「グーペ」のキャラクターブログ「とんかつ教室」: ギャンブルを「結果」で評価してる時点でアマチュアなんよね。プロは「過程」で評価するもんや。「過程」でベストを尽くしたら「結果」がどうなっても関係ない。そういう思考を持てるのがプロなんよ。

とんかつQ&A「心を動かす」 | ホームページ作成サービス「グーペ」のキャラクターブログ「とんかつ教室」

とんかつQ&A「心を動かす」 | ホームページ作成サービス「グーペ」のキャラクターブログ「とんかつ教室」: これはもうズバリ言っちゃうんやけど、「無理めなことに挑戦」するのが一番やね。人間ってどんな刺激にも慣れるようにできてるから、特に変わり映えのしない毎日を送ってたら、だんだん脳や心が動かんくなってくるのは当たり前のことや。だから「あー、最近心が動かなくなってきた」って感じたら、面倒でも「無理めなこと、今までの自分じゃ考えられなかったようなこと」に挑戦した方がええで。