タグ別アーカイブ: てこ入れ

「婚活イベント」国が支援…来年度、基金創設へ : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

イベント費用などを賄うための「少子化危機突破基金」(仮称)を2014年度から創設する案が出ている。安倍内閣が力を入れる少子化対策の一環で、内閣府が7日に開く「少子化危機突破タスクフォース」(議長・森少子化相)の部会で、有識者を交えて具体的な議論を始める。

内閣府では、結婚から出産まで幅広く活用できる基金をすべての都道府県に設け、男女の出会いの場を地域ぐるみで企画する大規模イベント「街コン」などの費用を補助する仕組みを想定している。結婚しても経済的な理由で出産をためらう夫婦がいることを考慮し、新婚家庭や子どもの多い家庭が公営住宅に優先的に入居できるための支援も行いたい考えだ。

関西大の宮本勝浩教授(理論経済学)が5月に発表した試算によると、300人規模の街コンを年間2000回行った場合、交際を始めたり、結婚を決めたりしたカップルのデート代や結婚費用などで経済効果は年間約1400億円に上った。内閣府は、婚活支援が消費拡大や地域活性化にもつながると判断し、てこ入れすることにした。

引用元: 「婚活イベント」国が支援…来年度、基金創設へ : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

崩れた“Apple神話”――無借金経営の看板を下ろす理由 (1/3) – ITmedia ニュース

株主の怒りを鎮めようと、アップルは決算発表と同時に今後2年間で1千億ドル相当の自社株買いと増配を発表。ため込んだ現預金の多くは米国外で寝かしており、米国に送金すると税金がかかる。これも社債発行が必要な理由だ。

アップルは低金利に目をつけて資本コストを引き下げる財務ギアリング(てこ入れ)を狙った。原則として、将来の売り上げと財務戦略は関係ないので、企業価値が一定だとすると負債側の借金(社債)が増えると金利支払い分は税務控除されるうえ、借入金利が低まる分だけ株式の利回りが上がる(てこ入れ効果)。需給面でも、借り入れた分だけ自社株買いするので結果的に株価が上がる。

引用元: 崩れた“Apple神話”――無借金経営の看板を下ろす理由 (1/3) – ITmedia ニュース.