タグ別アーカイブ: こだわり

当事者になるつもりがない人 | 為末大・侍オフィシャルサイト

当事者になるつもりがある人と、ない人がいる。何が違うかというと前者は目的を達成する担当は自分だと思っていて、後者は担当は自分だと思っていない。前者は目的を成し遂げること以外は手段だと思っているからあらゆる手を尽くすが、後者は目的を成し遂げる担当は自分ではないから、手段や仲間や面子にこだわり、うまくいかなかった時は誰かのせいにする。

当事者になるつもりがない人は自分が責任を持っていて自分が未来を決めると思っていない。自分がやるんだということを決めてないから、本当の意味では起きている出来事をなんとかする権限も責任も自分にあると思っていない。思っていないから現状を改善する担当者は自分だと思っていない。

当事者になるつもりがない人は愚痴が多い。愚痴の原因をほったらかしているのも、解決できるかどうかも全ては自分にかかっていると思っていないから、愚痴が多い。下手すると自分の人生まで愚痴を言っている人がいる。自分の人生の当事者にすらなっていない人が何かの活動の当事者になれるはずがない。こういう人はこんな自分に誰がしたと思いながら生きているから、自分で自分の人生を変えられるとすら思っていない。

当事者になるということは起きていることの結果を引き受けるということで、引き受けると決めていれば当然先読みして戦略を考えだす。うまくいかなければ原因を考え改善し、またトライする。なにしろ当事者にとってはそれをやり遂げる人は自分だと思っているから、他の誰でもない自分の頭で考え自分の責任で実行し、結果を自分で受け止める。

引用元: 当事者になるつもりがない人 | 為末大・侍オフィシャルサイト.

高校生の金銭感覚を再現する京アニのこだわりがすごすぎる : さざなみ壊変

空港からセントラルまでの運賃はなんと17豪ドル。

1豪ドル100円とすると1700円もする。シドニー国際空港から中心部までは10キロほどで、羽田空港から品川や浜松町はこれより長い距離で500円しないのであまりにも高すぎる。

これはオーストラリアは鉄道での空港アクセス料を高く設定しているからのようで、これに対してバスを乗り継げば5ドルしない。シドニーに留学して住んでいた凛はこれを知っていたため、くそみそに高い空港鉄道を使わずバスを乗り継ぐ方法を選んだと考えれば自然となる。

ただし、バスで乗り継ぐのはマイナーすぎて日本語の観光ガイドで一番有名な「地球の歩き方」にも載っておらず、シドニーへ観光に行く人でバスルートを知っている人はほとんどいないだろう。更に、遙たちと同じように実際にバス乗り継ぎを中心部から空港で試してみたが、バスのりばがわからず迷ったりして時間が足りなくなり結局失敗したので結構ハードルが高い。

・ざけんな!シドニーの空港鉄道エアポートリンクが高すぎるのでバスで市内へ行く

その顛末はこちらで。

このため、バス乗り継ぎをできる観光客はほぼ皆無と思われるので、ロケハンスタッフは実際にシドニーに住んだことがあるか、よほど旅慣れた人か、もしくは”執念で調べ上げた”可能性が高い。

引用元: 高校生の金銭感覚を再現する京アニのこだわりがすごすぎる : さざなみ壊変.

世界初、量産模型でリニアの磁気浮上走行を実現 最高速度も500km/h相当 タカラトミー | 乗りものニュース

この模型の具体的な仕組みは、まず「磁力浮上」について、レールに取り付けられた帯状の磁石と、各車両底部の四隅に搭載した4つの磁石の反発力によって、車体が約2mm浮上するそうです。

「磁力走行」については、各車両に「高速磁気センサー」と「推進用コイル」を搭載。レール上の磁石を感知し、コイルに電流が流れて磁界が発生すると、レールと車両の磁石同士の反発で推進力が生まれ、車両が前進する仕組みです。

発売は2015年9月の予定で、希望小売価格は税抜き3万5000円とのこと。ちなみにその線路は、実際に山梨リニア実験線に存在している鉄橋などがイメージされており、トンネルには微気圧波を低減するための多孔板まで再現されているという、こだわりのあるものになっています。

引用元: 世界初、量産模型でリニアの磁気浮上走行を実現 最高速度も500km/h相当 タカラトミー | 乗りものニュース.

(3ページ目)ヨドバシの通販がアマゾンを超える?「来店客にネットで買わせる」巧みな戦術で急成長|ビジネスジャーナル スマホ

その戦略を象徴するのが、店舗の商品についている「バーコード値札」だ。全商品の値札についているバーコードを専用アプリで読み取ると、その場で「ヨドバシ」の該当ページに移る。まさにショールーミングを逆手に取った方法といえる。そのため、キャンペーンや特売品などを除けば、店頭もネットも価格は同じで、ポイントも共通化されている。また、店舗の販売実績としてカウントされるので、店舗からの不満も出ない。

リアルからバーチャルに誘導する戦略では、店舗に在庫がないような「レア商品」がロイヤルカスタマー(優良顧客)を生む効果もある。例えば、特定ブランドのレコード交換針などがそれだ。音楽CDの販売額がネット配信に逆転される時代に、アナログレコードを愛聴しているマニアは数こそ少ないが、アイテムへのこだわりは強い。

「『ヨドバシ』なら、あの針が必ずある」と信頼されれば、顧客満足度が高まり、ロイヤルカスタマーになる可能性も高まる。レコード交換針を買うついでに、レコードクリーナーやインテリア雑貨、酒類や本などにも手が伸びるかもしれない。250万アイテムを揃え、ワンストップ・ショッピングが可能な「ヨドバシ」の強みがそこでも発揮されることになる。

引用元: (3ページ目)ヨドバシの通販がアマゾンを超える?「来店客にネットで買わせる」巧みな戦術で急成長|ビジネスジャーナル スマホ.

アシックス快走、世界3位も射程内 海外で人気の理由は:朝日新聞デジタル

スポーツ用品のアシックス(神戸市)が、業界世界3位の「プーマ超え」を射程内にとらえた。1位の米ナイキ、2位の独アディダスにはまだまだ及ばないが、勢いは増すばかり。その強さ、なぜ?

世界のスポーツ用品業界は「2強プラス1」が続いてきた。売上高3兆円を超えるナイキと、2兆円近いアディダスに、4千億円の独プーマという構図だ。

そこに、アシックスが割って入ろうとしている。2015年12月期でめざす売上高は4230億円。10年前の約3倍で、ここ数年のプーマを上回る数字だ。

「14年12月期は全地域での増収を達成した。北米はまだ伸ばせるし、ASEAN、インドももっと伸ばせる」。アシックスの尾山基社長(64)はこう話し、プーマ超えの先を見据える。

飛躍のきっかけは「オニツカタイガー」だ。現地法人が1999年度に赤字を出し苦戦していた欧州で02年、昔のブランドのシューズを本格的に復活させた。決めたのは現地法人で社長をしていた尾山氏。社内でも、創業者の名を冠した60~70年代のシューズを復活させたい、という声があがっていた。

当時、欧州のファッション業界では、レトロなデザインが流行し始めていた。オニツカは底が薄く、デザインや色づかいがシンプルで、まさにもってこい。尾山氏は、オニツカを高級ブティックで売られるようなブランドにしようと、天然皮革を使うなど素材や質にこだわり、イタリアやフランスの高級店だけで売った。

そうしているうちに、世界中のスクリーンに登場した。03年に公開されたハリウッド映画「キル・ビル」で、主役のユマ・サーマンが黄色いオニツカをはいてアクションシーンを演じたのだ。尾山氏は「ファッショナブルなイメージが浸透した」と振り返る。

欧州でのオニツカの売り上げは07年度、全体の1割を占めるまでになった。欧州でのもうけは、日本国内の2倍以上にあたる123億円になった。

引用元: アシックス快走、世界3位も射程内 海外で人気の理由は:朝日新聞デジタル.

不可能とされた名刀の地紋再現に成功 奈良・吉野の刀匠、刀剣界最高賞を受賞 – MSN産経west

古代刀剣「七支刀(しちしとう)」(国宝)の復元を手がけた奈良県無形文化財保持者の刀匠、河内國平(くにひら)さん(72)=同県東吉野村=が、現代では不可能とされた鎌倉~室町時代の名刀が持つ地紋「映(うつ)り」の再現に成功、刀剣界最高の「正宗賞」を受賞した。専門家は「不可能とされた現代の材料で再現する技術を持つ唯一の刀匠だ」としている。

800年前の技…40年かけ研究

「映り」は、刀の強度を高めるための特殊な熱処理で発生する、鎌倉から室町時代の名刀にみられた地紋。江戸時代以降には絶え、現代の日本刀の材料「玉鋼(たまはがね)」では、再現不可能とされていた。

河内さんは、「正宗」や「一文字」など名刀を産出した鎌倉時代の古来の鍛冶作業にこだわり、約40年来の研究や経験を基に、「映り」の再現メカニズム解明に成功。ほぼ100%の確率で映しを再現できるようなったという。6月10日に開幕した日本美術刀剣保存協会主催の「新作名刀展」に長さ77センチの大刀「國平河内守國助(くにひらかわちのかみくにすけ)」を出品。「該当なし」が続いた正宗賞の太刀で、18年ぶりの受賞者となった。

河内さんはこれまで、伊勢神宮第61回式年遷宮で太刀と鉾(ほこ)を制作したほか、藤ノ木古墳出土の刀剣も復元。昭和62年、最高位の刀匠「無鑑査認定者」に認定された。

同協会の石井彰・学芸員は「驚くべき画期的な成果。現代の刀匠では、太刀に映りを再現させる技術を持つただ一人ではないか」と評価。河内さんは「刀鍛冶の鎚(つち)を振るようになって半世紀が過ぎようとしているが、ようやく約40年来の夢が実現した。さらに技術を磨き、正宗や一文字に負けない歴史に名を残す名刀を生み出したい」と話している。

引用元: 不可能とされた名刀の地紋再現に成功 奈良・吉野の刀匠、刀剣界最高賞を受賞 – MSN産経west.

スターバックスが2000円コーヒーを発売する本当の理由 – マーケティングの現状と未来を語る – Yahoo!ブログ

コンビニコーヒーとは違うことをスタバはPRする必要があった。「やっぱりスタバはコンビニコーヒーより美味しい。さすがコーヒー専門店のこだわりだ。」だと消費者に感じてもらうためには、今までのコーヒーよりもさらにこだわったコーヒーを用意することがスタバには必要だったのだ。約2000円と通常価格の数倍もする金額にしたのにも理由がある。品質面において圧倒的な差をつけるためには価格にこだわる必要はなかったのだ。また実際に飲んだ人だけでなく、飲む機会が無かった人へのアピール目的で言えば、一杯800円よりも一杯2000円の方がインパクトがある。つまり、ニュースバリューとして高く、拡散しやすいのだ。

■ 期間、店舗、数量限定の理由

期間も、店舗も、数量も限定したのは、約2000円のコーヒーはあくまでスタバのブランディングのための商材だからだ。限定感があればあるほど話題性は高い。また高価格帯の商品でも在庫を抑えることで経営におけるリスクも抑えられる。実際には豆を入手できる限界もあるのだろうが、上記の理由もあり、期間、店舗、数量限定にしたのだ。

スタバの約2000円コーヒーは、緻密に練られたブランド戦略の賜物なのだ。

引用元: スターバックスが2000円コーヒーを発売する本当の理由 – マーケティングの現状と未来を語る – Yahoo!ブログ.

食品流通「3分の1ルール」はなぜなくならないのか? – マーケティングの現状と未来を語る – Yahoo!ブログ

加工食品には”3分の1ルール”と呼ばれるルールがあるのをご存知だろうか。製造日から賞味期限までが仮に6ヶ月だとすると、メーカーや卸流通業者は6ヶ月の1/3、つまり製造日から2ヶ月以内に小売店に納品するというシステムだ。逆に言えば、製造日から賞味期限まで1/3を超えると納品出来ない。これは1990年代に大手スーパー・量販店が採用したシステムだ。より新しいものをフレッシュな状態で消費者に届けるために、当時の大手スーパー・量販店がメーカーや卸流通業者に求めたことがきっかけだ。その後、製造日から賞味期限まで2/3を切った商品は卸流通業者に返品するというシステムもある。根本的には日本独自の流通システム、つまりスーパーや量販店がメーカーや卸流通よりも力関係で強いからこそ成立しているものだ。これは加工食品業界に限らず、多くの業界で似たようなルールが見られる。

消費者側からすれば、製造日から賞味期限まで1/3を超えたところで何も問題はない。たしかに製造日が新しい方を買いたいのは消費者心理だ。ただ生鮮食品ならまだしも、3分の1ルールが適用されているような加工食品に関しては、消費者のこだわりは薄い。

ちなみに1/3を過ぎて小売店に納品出来なくなった商品は、別の業者に格安で引き取られる。それが100円ショップなどのディスカウントショップやディスカウントスーパーに持ち込まれて、格安で売られることになるのだ。100円ショップやディスカウントショップの人気ぶりを見ればわかるように、1/3を過ぎた商品を消費者は”お買い得”と言って喜んで買っているのも事実だ。

ちなみに諸外国の例をあげると、アメリカでは1/2ルール、イギリスでは3/4ルールが存在する。そのルールと比較しても日本の1/3はメーカーや卸流通業者にとって厳しい環境だ。

引用元: 食品流通「3分の1ルール」はなぜなくならないのか? – マーケティングの現状と未来を語る – Yahoo!ブログ.

数字を追って記事を書かず、本質を見極めよう: やまもといちろうBLOG(ブログ)

この手の呪縛から逃れるにはどうするのか? 結論は結構簡単で、数字以外で自分のしたいことを設定すること。読まれようと努力することは大事だけど、何人に読まれたかと考え始めると、際限なく煽らなければならなくなる。煽り続けなければ、数字は維持できないから。

また、炎上は炎上として、自分なりのクオリティを気にしていれば、あまり問題にならない。いろんな炎上を見てきたし、自分自身も炎上した経験があるけれど、幾つかしっかりと気をつける点を弁えれば、そのままウェブで「生き残る」ことはできる。馬鹿やアンチは見なければいい。ただ、PVやUUに繋がるアウトプットを、と頑張り始めると、鱸 (id:copiz)さんの懸念どおり煽りありき炎上上等でないとPVは取れなくなってゆく。そして、消費される側になって飽きられていく。うまく波に乗れないと数字が取れず、書く気力が失われる。これってブログを書くのも相場を打つのも似ているんだよね。結果にはこだわりたい、でも結果に振り回されると意気消沈したり、損が膨らんだとき手が粗くなる。さらに負ける。そんな感じ。自然体、平常心が一番だと私は考えております。

引用元: 数字を追って記事を書かず、本質を見極めよう: やまもといちろうBLOG(ブログ).

スタバをもじった「すなば珈琲」オープン 鳥取県の地元企業 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

全国で唯一、米系大手コーヒー店チェーン、スターバックスの店舗がない鳥取県に4日、スタバをもじったカフェ「すなば珈琲」がオープンした。平井伸治知事が鳥取砂丘を砂場に例え「スタバはないけど、日本一のスナバはある」と発言したことをきっかけに、地元企業が出店した。 JR鳥取駅前など鳥取市内に2店舗が開店。喫茶店の定番メニューが並ぶが、境港で水揚げされた魚や県産野菜を活用したサンドイッチも。コーヒーは一杯ずつサイホン式でいれるこだわりも。 この日はオーナーの村上和良さん(68)が自らコーヒーをいれ、「愛情いっぱいですけぇ、おいしいですよ」と鳥取弁で接客。市内の男性会社員(37)は「名前も面白く、味もいい。県外から来る取引先を連れてきたら喜んでもらえそう」と話した。 平井知事は2012年秋、民放番組でスタバがないことを尋ねられ「スナバ」発言。インターネット上で話題となり「スタバがない県」として全国的に有名になった。

引用元: スタバをもじった「すなば珈琲」オープン 鳥取県の地元企業 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ).