月別アーカイブ: 2016年9月

重レアアース使わないネオジム磁石、ハイブリッド車向けに開発 調達リスクを軽減 – ITmedia ニュース

本田技研工業(ホンダ)と大同特殊鋼は7月12日、ハイブリッド車の駆動モーター用ネオジム磁石をレアアースの一種である重希土類を使わずに開発し、世界で初めて実用化したと発表した。ハイブリッド車の需要が増える中、重希土類が調達しづらくなるリスクを回避できる可能性がある。

駆動モーター用ローター

重希土類を使っていない磁石

ハイブリッド車などの駆動モーターには、耐熱性を高めるために、ジスプロシウムなどの重希土類を混ぜたネオジム磁石が使われている。だが日本の場合、重希土類の大半を中国から輸入しているため、価格の高騰などで調達が難しくなる恐れがあり、重希土類を使用しない磁石の開発が求められていた。

大同特殊鋼とホンダは今回、重希土類を使わずに高耐熱性、高磁力を兼ね備えたネオジム磁石を開発。ホンダは同磁石に対応する新型モーターを設計し、トルク、出力、耐熱性などで従来のネオジム磁石と同等の性能を達成したという。

新開発の磁石は、ホンダが今秋発表するハイブリッド車「FREED」(フリード)で採用する予定。

引用元: 重レアアース使わないネオジム磁石、ハイブリッド車向けに開発 調達リスクを軽減 – ITmedia ニュース.

米で路上生活86歳、帰国へ ネット募金、支援広がる:朝日新聞デジタル

米国で長年暮らし、数年前からホームレスになっている86歳の日本人男性が22日に帰国する。路上生活から救おうと、日米両国の支援者が連携。帰国費用を寄付で集め、日本で暮らす部屋もすでに確保した。

男性は茨城県出身の宮田満男さん。日本の土を踏むのは44年ぶりで、「帰国したら親の墓参りをしたい」と話している。

宮田さんは1970年代初めに渡米。和風住宅のリフォームを日本の会社に頼まれたからだったが、依頼主が倒産して帰国費用もなくなった。日本に残した妻と娘とは連絡がとれなくなり、米国にとどまった。

引用元: 米で路上生活86歳、帰国へ ネット募金、支援広がる:朝日新聞デジタル.

米警察が「爆殺ロボット」捜査投入 容疑者殺害 全米で波紋広がる (2/3) – ITmedia ニュース

米国の捜査現場での軍事用ロボットの使用拡大は、米軍が余剰装備を警察などに売却していることが要因の一つとされる。米バード大の調査によると、米軍がイラクやアフガニスタンなどの戦地で使用したロボットを捜査機関に売却した回数は2003年は3回だったが、今年は5月末までで201回に上る。

一方、捜査機関による軍事用ロボットの使用について、人権団体はたびたび懸念を示している。

国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウオッチ」(HRW)などが14年に発表した報告書は、自律的なロボットについて、「警察活動のあらゆる状況に対処するようプログラムされていない可能性がある」と指摘。ダラスの事件の直前の6月にも、HRWの研究員は「過大な損害や、民間人が誤って標的になることにつながりかねない」と警告していた。

自律的なロボットの開発・使用の是非は国際的な議題となっている。国連が4月にジュネーブで開いた、特定通常兵器使用禁止制限条約・自律型致死兵器システムに関する専門家会議では、人権上の問題点を危惧する意見が多く聞かれた。

引用元: 米警察が「爆殺ロボット」捜査投入 容疑者殺害 全米で波紋広がる (2/3) – ITmedia ニュース.

看板ごとに電話番号かえて効果分析・RIZAPの広告術 |出世ナビ|NIKKEI STYLE

広告は営業マンと同じですから、営業マン1人あたりどれくらいの売り上げがあるかの販売管理も緻密にやっています。どういうことかといいますと、今、ライザップだけで電話番号が150個以上ある。街中にある看板も一つ一つ、問い合わせの番号が違っています。

かかってきた電話番号を分析すれば、どの看板にいくらのコストをかけて何件の問い合わせがあり、そのうち何割が入会にまで至ったかが明確にわかります。たとえ1万円の広告でも同じように管理していますから、日々、「強い営業マン」と「弱い営業マン」をテストして、より分けているようなものです。

広告は最初、とにかく目立たないように、小さく打つ。一度打てば、効果の有り無しはすぐに判別できます。小さく売って一気に横展開しますから、普通なら10回テストするのに10カ月かかるところを、うちは1カ月で済む。そうやってテスト期間を短縮している点が、他社と大きく違うところかもしれません。

引用元: 看板ごとに電話番号かえて効果分析・RIZAPの広告術 |出世ナビ|NIKKEI STYLE.

静かに政界を去るタリーズ創業者・松田公太氏 (2ページ目):日経ビジネスオンライン

2つ目の契約順守に対する考え。松田氏は「(政界の)約束手形は最初から不渡り手形だ」と表現する。

「『日本を元気にする会』の党首として他党との交渉事が多かったが、一度交わした合意事項の書類を目の前で破られたことがある。これはショックだった」と振り返る。

もちろん、政界において、政局の流れから前言を覆すことも少なくはないだろう。それはビジネスの世界においても同様だ。しかし、合意事項を一方的に破棄する行為が散見されたとすれば、常識的に考えても耐えがたいことだ。まして元経営者ならなおさらだ。

「ビジネスの世界に生きてきたバックグランドを有権者にご支持いただいて私は政界入りした。その常識を持ったまま政治家を続けるのは難しかった」

引用元: 静かに政界を去るタリーズ創業者・松田公太氏 (2ページ目):日経ビジネスオンライン.

最近飲食店経営について考えていること | ホリエモンドットコムブログ

え?旅館って毎日稼働したほうが経営効率良くなるんじゃないの?って普通は思いますよね。でも違うんです。まず定休日ができたことで従業員が同じ日に休めるというのは意外と良いんだそうです。これまではシフト制で休日が定まらず友達と遊べないと予定を組みにくいとか色々とクレームが多かったらしいのです。

しかも平日は休日ほど部屋が埋まりません。しかし、最低限の従業員はいないと旅館の営業は回りません。鶴巻温泉は冷泉なのでお湯を沸かすコストは休日と同様にかかってしまいます。しかも、平日に来る客は自分でスケジュールを組める客なので別日にずらしてもあまり問題が無かったことが判明したのです。

結果、陣屋は売上こそ下がったものの、利益の絶対額は以前よりも上がったらしいのです。この話と以前から聞いていた数人のオーナーシェフの話が被りました。特に先日訪問した岡山の住宅地にある寿司店「ひさ田」の大将の話がきっかけです。

引用元: 最近飲食店経営について考えていること | ホリエモンドットコムブログ.

【速報】エウロパから水蒸気の噴出を発見! – 小野雅裕のブログ

木星の衛星エウロパは表面を分厚い氷に覆われていますが、その下に広大な地下の海が広がっていることがほぼ確実で、地球外生命がいる可能性が最も高い場所であると考えられています。エウロパが木星の前を通過する様子を、ハッブル宇宙望遠鏡で10回、紫外線で観測しました。するとそのうち3回で、上の写真の「7時の方向」になにやら指のようなものが突き出しているのが観測されました。しかもその「指」の場所が3回とも同じだった。こりゃ間違いない、という経緯だそうです!

これは疑う余地無く重大な発見です!なぜなら、2020年代に打ち上げが予定されている探査機「エウロパ・クリッパー」に水蒸気の中を突っ切らせることで、エウロパの地底の海の組成を直接観測できるからです!!探査機に積まれている質量分析器(どのような分子があるかを調べる装置)を使えば、水蒸気の中に、有機物や、あわよくば生命の存在を強く示唆する物質が混じっていることが見つかるかもしれません!!!!さらに将来、水蒸気が噴出している割れ目から氷の層に侵入し、地下の海にロボットを送り込むこともできるかもしれません!

引用元: 【速報】エウロパから水蒸気の噴出を発見! – 小野雅裕のブログ.

現役20年でたった1ゴール…下手なのにプロで稼ぎ続けた“詐欺師FW”の手口がすごい | ゲキサカ[講談社]

そんなカイザー氏にもピンチがあったという。フランスのアジャクシオに移籍した際、現地で「ブラジルの有名選手が来た」と話題になり、クラブは公開練習を実施してカイザー氏にファンの前でテクニックを披露してもらうことに。ここでカイザー氏がとった秘策は、ファンサービスのふりをしてボールを全て客席に蹴ってしまうというものだった。最後にユニフォームのエンブレムにキスをすると、ファンはカイザー氏の粋なパフォーマンスに大興奮。その後、カイザー氏はいつも通りほとんどプレーすることなく、契約満了でクラブを去った。

あらゆる手段を駆使してクラブをだまし、1990年代初めまで現役生活を続けたカイザー氏。自身の行いに対して「全く後悔はしていない。クラブは多くの選手たちをだましてる。誰かが仕返ししなければいけなかったんだよ」と語っている。

引用元: 現役20年でたった1ゴール…下手なのにプロで稼ぎ続けた“詐欺師FW”の手口がすごい | ゲキサカ[講談社].

番組出演者の姿、無断でカット TBS、不適切演出認め謝罪 – 共同通信 47NEWS

TBS系で19日放送されたバラエティー番組「ピラミッド・ダービー」で、出演者の姿を本人に断りなく映像処理で消していたことが27日、分かった。

TBSは「演出の一環のつもりでしたが、事前に説明や了解を得ることなく画像を加工し、行き過ぎた編集がありました」と不適切な演出を認めた。抗議した出演者にも謝罪したという。

抗議したのは、「顔相鑑定士」としてテレビや雑誌で活躍する池袋絵意知さん。

池袋さんは「制作側はテレビ的に面白くなると考えたのかもしれないが、あまりにひどい内容。放送倫理・番組向上機構(BPO)への申し立てや法的手段を検討したい」としている。

引用元: 番組出演者の姿、無断でカット TBS、不適切演出認め謝罪 – 共同通信 47NEWS.

渋滞はなぜ起こる?東大教授が解明した「渋滞を解決する方法」 (ライブドアニュース) – BLOGOS(ブロゴス)

西成:例えば、数年前に起きた東名高速の40キロ渋滞。この原因は、たった一台の追い越し車線への割り込みが原因だったことが分かっています。この車が無理矢理割り込んだ時に、追い越し車線の車がブレーキを踏んで、それが結果として40キロの渋滞になったんです。その人が割り込まずに我慢できていれば、渋滞は起きなかったかもしれない。

土屋:急ブレーキで1台の車が4秒遅れたとすると、後続の車も4秒だけ遅れるだけのような気もしますが。

西成:そこが最大のポイントです。ロボットだったらそのまま4秒遅れでいけるんですが、人間は「認知・判断・行動」という3つの段階を踏むんです。

まず「前が空いてる」って認知しますね、それから「俺はどうするんだ?」「いける」って判断しますね。それから行動する。これで人間は1秒くらいかかります。

それを走っている車みんながやってみてください、どんどん遅れていく。認知・判断・行動が早い人でも0.5秒、遅い人は5秒と言われています。

土屋:割り込みした人は、その場では1、2秒だと思ってやってるけど、実はその後ろで…。

西成:そうです、大混乱を起こしているんです。

その上、混んでくるとみんな早く前に行きたいから車間距離を詰めるんですね、それも、「前の車は急にブレーキ踏まないだろう」と思って詰めるんです。そういう根拠のない信頼関係で車列が結ばれているのですが、前の車がいつブレーキ踏むかなんてわからないじゃないですか。それが踏まれた時に大事故、大渋滞が発生します。

「東名高速20キロ渋滞」なんて聞くと「車がだんだん溜まって20キロになったんだな」と思うんですが、そうじゃない。渋滞のできる場所に定点カメラを仕掛けて調べたところ、10キロ、20キロの渋滞ならあっという間にできるんです。

引用元: 渋滞はなぜ起こる?東大教授が解明した「渋滞を解決する方法」 (ライブドアニュース) – BLOGOS(ブロゴス).