デンソー、「将棋電王戦」に1mmの誤差もなく指すロボットアームを提供 – PC Watch


電王手くんは、デンソーウェーブの垂直型多関節ロボット「VS-060」をベースに開発。アーム先端にカメラを備え、将棋の駒を多方向から認識し、駒が斜めになっていても1mmの誤差もない着手が可能という。駒の移動は先端のコンプレッサーで吸着するため、近くの駒に影響がなく、公式戦の将棋盤と駒を使える。成った時の駒の反転にも対応。対面に座る棋士の安全面に配慮し、ロボットアームと棋士の間に柵エリアセンサーを設置している。指すスピードも設定可能なほか、長丁場になる対局でも連続稼働が可能としている。

引用元: デンソー、「将棋電王戦」に1mmの誤差もなく指すロボットアームを提供 – PC Watch.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>