月別アーカイブ: 2013年6月

Networkキーワード – UDT とは:ITpro

ネットワークの高速化が進んでいる今、実は、IPとアプリケーションの間で動作するTCP(transmission control protocol)が大きなボトルネックとなっている。従来のTCPは、通信距離が長くなると、伝送路の帯域をいくら太くしてもスループットがほとんど上がらないのだ。この問題を解決すべく、各国のさまざまな研究グループが新しいプロトコルの開発を進めている。その中で、米イリノイ大学シカゴ校などの共同グループが開発したUDP(user datagram protocol)ベースのプロトコルがUDTだ。

TCPを使うと長距離通信でスループットが出ない原因の一つは、連続して送信するパケット数(ウインドウ・サイズ)を適切な値に調整するまでに時間がかかるからである。

TCPでは、まず小さなウインドウ・サイズで送信を開始する。受信側に余裕があるなら、受信側はもっと大きいウインドウ・サイズが使えることをACK(確認応答)で送信側にフィードバックする。この繰り返しによってウインドウ・サイズを調整するが、長距離通信ではACKの遅延が大きくなるので、調整に時間がかかってしまう(図)。

そこでUDTでは、定期的に受信側が利用できる帯域幅を測り、それに基づいたウインドウ・サイズを送信側に伝えるようにした。送信側は、そのウインドウ・サイズの分だけパケットを送信する。実際のパケットの転送には、処理が軽いUDPを利用する。このしくみによって、常に限界近くのスループットまで伝送できるようになる。

その半面、伝送路を従来のTCPとUDTで共有すると、UDTがほとんどの帯域を奪ってしまうという問題がある。高速プロトコルと従来のTCPを共存させるしくみの開発が今後の重要な課題になる。

引用元: Networkキーワード – UDT とは:ITpro.

SFC 慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス [SFCスピリッツ]

SFCでは、講義のほとんどが○○学ではなく○○論という名前です。私が学生の時に「未だ体系化されていない新しい学問領域だから○○論なのだ」と教わりました。企業には○○論にさえなっていない、明文化されていない暗黙知というものが大量に存在します。これはノウハウとも呼ばれます。全世界に存在する書物は人生を掛けても読破できない量が存在しますが、書物になっていない知識というものは、それを圧倒的に上回る量で存在しています。日々の業務を行いながら、ネットワークオペレーターに必要な知識を○○論にすることができないだろうか、どんな方法があるだろうかと思いを巡らせています。

引用元: SFC 慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス [SFCスピリッツ].

恐怖のアルコール その1 (酢を昼間から飲んでいた酒豪のクラスメートの謎がようやく解けた) : 場末P科病院の精神科医のblog

脳にも良いはずの断酒が災いとなる。認知症とまだ診断しきれないケースが、断酒によって認知症に移行する。断酒をしない方が良かったのだろうか。これはいったいどういうことなのだろうか。

しかし、そういうことだったのかと、この論文を読んでようやくアルチュハイマー病の謎が解けたのであった。そうだ、これが原因だったのだ。

もはや、脳が酢酸ばかりを利用し、ブドウ糖を積極的に利用しなくなっており、断酒によりエネルギー源にしていた酢酸が絶たれ、神経細胞のエネルギー産生が激減し、断酒が逆にアポトーシスを早めてしまったのだ・・・・・(;゚Д゚)。

ウェルニッケ脳症前段階(認知症移行段階)+断酒による酢酸の供給停止に伴う脳へのエネルギー源の途絶→(ウェルニッケ脳症へ発展。しかも、このステージをいっきに飛び越えて)→完全なる認知症(コルサコフ症候群やアルツハイマー病を含む認知機能低下をきたす病態の複雑な合併)へワープ完了。

そこに、もし、脳血管性の変化も加われば、病態は、さらに複雑なことになるであろう。脳へのエネルギー供給の激減によって、認知症へのワープ速度はさらに加速することだろう。

彼には酢酸が必要だったのだ。入院中に酢をどんどん飲んでもらうべきだったのである(そんなバカな)。

引用元: 恐怖のアルコール その1 (酢を昼間から飲んでいた酒豪のクラスメートの謎がようやく解けた) : 場末P科病院の精神科医のblog.

正規の科学もWeb化したい: Mozillaがそのための運動組織ScienceLabを立ち上げ | TechCrunch Japan

現在の学術評価のシステムは、悪名高い”publish or perish”(発表するか消え去るか)という言葉にも見られるように、知識は研究論文によってのみ広まる、という観念の上に立脚している。しかも論文はなるべく、学者村において“ステータスの高い学術誌”に載った方がよい。この状況に対してMozillaが当然考えるのは、“これだと科学者たちは永遠にWebとそのオープンでコラボレーション的な特質を学習や共有の場として利用しない”、ということだ。

彼らがプロジェクトの目的として記しているのは、“今あまり実績や評価が良いとは言えないデジタル的ネットワーキング的な科学研究の領域を大きく押し広げ、Webが科学に対してなし得ることをさらに遠い未来的視野まで探究する”ことだ。

引用元: 正規の科学もWeb化したい: Mozillaがそのための運動組織ScienceLabを立ち上げ | TechCrunch Japan.

スケートボード用四角タイヤ – 革新的発明と製品情報

米国カリフォルニア州の一人のスケートボード愛好者は、この四角タイヤを作った。ほぼ円形のタイヤが、縦方向で波浪の形をして、センターが絶えず交替することで、回転中で安定性を確保されている。砂地でも蛇のように順調に前に進むことができる。ただし、地面との接触面積が、普通のタイヤのように安定していないので、まだ車での使用に適しない。

引用元: スケートボード用四角タイヤ – 革新的発明と製品情報.

ハエを駆除可能なガン – 革新的発明と製品情報

食塩を装填してハエめがけて撃ち放つ害虫駆除ガン「BUG-A-SALT」。バッテリーは不要で、射程距離は3~5フィート(約1m~1.5m)となり、1回食塩を充填すると50発発射することが出来る。こればあれば、煩わしいハエたちを駆除することでも楽しくしてくれる。

引用元: ハエを駆除可能なガン – 革新的発明と製品情報.

富士山:「登山客抑制へ7000円必要」入山料を試算- 毎日jp(毎日新聞)

環境省によると、昨年、富士山(8合目以上)に登った人は約31万8000人。栗山教授は、白神山地(青森、秋田県)や屋久島(鹿児島県)が世界遺産に登録された後の観光客増加実績を踏まえ、富士山登山客は30%増の約41万4000人になると仮定した。

目的地までの移動費や時間と訪問者数の関係を数値化する統計手法を用い、入山料が上乗せされた場合の登山客数の減少を予測。500円で2%減、1000円で5%減となり、昨年と同程度にするには7000円、昨年比90%にするには1万円が必要と試算した。

引用元: 富士山:「登山客抑制へ7000円必要」入山料を試算- 毎日jp(毎日新聞).

朝日新聞デジタル:現職最年少、28歳市長が誕生 岐阜・美濃加茂 – 政治

前市長の病気辞職に伴う岐阜県美濃加茂市長選は2日投開票され、無所属新顔の前市議藤井浩人氏(28)が、無所属新顔の前市副議長森弓子氏(58)=自民推薦=を破り、初当選した。藤井氏は、北海道夕張市の鈴木直道市長(32)を抜き、現職の市長で全国最年少となる。投票率は52・86%(前回無投票、前々回65・01%)で過去最低。

引用元: 朝日新聞デジタル:現職最年少、28歳市長が誕生 岐阜・美濃加茂 – 政治.

三木谷「政商化」に楽天社内から不満の声:FACTA online

こうした三木谷氏の動きについて、市場は今のところ好意的に見ているようだ。5月8日には年初来高値となる1330円まで株価が上昇。その後も順調な推移を見せている。三木谷氏の存在感が増し、政治活動によって様々なインターネット関連規制が緩和されれば、楽天の業績に好影響という見方だ。

だが、楽天社内から見た姿はやや異なる。社員から聞こえてくるのは「社内の会議はリスケとキャンセルの嵐ですよ」といった不満の声ばかりなのだ。

「政治関連の会議がすべてにおいて優先され、それから社内のスケジュールが決まるため周りはみな待機状態。決裁権を持ったままの不在だから大事な議案が何も進まない」と中堅社員は漏らす。社内ではとりあえず産業競争力会議が終わる6月までは我慢と諦めているという。

引用元: 三木谷「政商化」に楽天社内から不満の声:FACTA online.

パトリオット法は日本のDCに適用されるのか?についてのメモ – 急がば回れ、選ぶなら近道

某クラウドベンダーの営業さんがお客さんにPATRIOTS Actの適用が日本のDCでもありますとか説明したという話もありましたが、正しくない気がします、あるいは言い方が不適切かなと思います。そもそもPATRIOTS Actが適用されるかどうかは、クラウドベンダーには決定権はなく、運用元の米国政府が決める話なので、クラウドベンダーの側で、適用される・されないと話したところで、そもそも根拠がないわけです。そういった意味では今回のセミナーは非常に「米国政府がかなり気をつかっているし、誤解だと思っている」ということを強くアピールしていたのは、有用な情報でした。「んなことやったら、めちゃくちゃになるでしょう?常識で考えてくださいよ。個人情報の保護を国是にして一番やっているのがウチですよ?」というのが、言外の米国法務省の正式なコメントだと思います。

引用元: パトリオット法は日本のDCに適用されるのか?についてのメモ – 急がば回れ、選ぶなら近道.