月別アーカイブ: 2013年2月

ポラックの法則 – Wikipedia

ポラックの法則 – Wikipedia
ポラックの法則(ぽらっくのほうそく)とは、『プロセッサの性能はその複雑性の平方根に比例する』という経験則。ここでの複雑性は、ダイサイズを意味している。つまり、この法則に従えば、1プロセッサのダイサイズを2倍に増やしても、性能は\sqrt{2}\fallingdotseq 1.4倍にしか上がらない。
ここで、1プロセッサにおいてトランジスタ数 を2倍とすると、ダイサイズ(ダイの面積)が2倍となり、ポラックの法則によりプロセッサの性能がおよそ1.4倍に向上する。ところが、その際に消費電力 がダイサイズに比例して2倍に増大している。したがって、消費電力(発熱量)あたりの性能ではダイサイズを2倍にすると逆に0.7倍に低下することにな る。すなわち、ポラックの法則により、CPUコアの進化によるプロセッサの性能の向上が遠からず熱の問題により頭打ちとなることが示される。

【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】なぜPlayStation 4はAMDアーキテクチャを使ったのか

【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】なぜPlayStation 4はAMDアーキテクチャを使ったのか: コモディティデバイスの10倍のパフォーマンスのチップを作ることは、かつてはできたが、今はできない。そのため、汎用デバイスの要素をうまく使って、ゲームに最適なチップを作り差別化することが経済的に見合う方法になりつつある。

成長をやたら謳う会社には気をつけましょう – GoTheDistance

成長をやたら謳う会社には気をつけましょう – GoTheDistance: 転職しようにも自分に力が無ければ何にも出来ません。目の前にある仕事、それが今のあなたの仕事の全てです。目の前の仕事をちゃんと片付けない人にまともなオファーを出す人はいません。まずは、目の前の仕事を片付けて自分で自分の可能性を広げないことには、なーんにも始まりません。

Weekly Memo:サイボウズにみるクラウド事業への「覚悟」 – ITmedia エンタープライズ

Weekly Memo:サイボウズにみるクラウド事業への「覚悟」 – ITmedia エンタープライズ: 「実はこれまで、クラウド事業には赤字続きの“死の谷”のような感触をずっと抱いてきた。このまま投資を続けて本当に回収できるときが来るのかと。しかし、ここにきてようやく上昇気運がはっきり見えてきた。このまま進めば大丈夫だと確信している」

Geekなぺーじ:情報通信業界広報によるメディアへの愚痴の話

Geekなぺーじ:情報通信業界広報によるメディアへの愚痴の話: ただ、様々な広報部門の方々のお話を伺っていると、コンテンツを自ら作ったり、情報発信のための企画を考えることを嫌がる方々が結構多い印象です。 情報通信業界を見る限りは、コンテンツや企画を考えるのが得意なのは、どちらかというと社内のエンジニアだったりします。 ソーシャルメディア等を上手に活用して情報発信が出来てるなぁと思う企業は、広報部門が企画を考えられるエンジニアとの二人三脚を成功させている会社なのかも知れません。

世界で最も薄い素材:グラフェンはわたしたちの生活を変えるだろうか? � WIRED.jp

世界で最も薄い素材:グラフェンはわたしたちの生活を変えるだろうか? � WIRED.jp: グラフェンはあまりに薄いので、2次元と見なすことができる。1mmの厚さにするには、300万枚も重ねる必要がある。この素材は、鉄よりも100倍丈夫で6倍弾性があり、熱と電気を通すにもかかわらず、規則的な六角形の安定した構造をもっていて、ほとんど透明である。

インターネットのどのページ間も19クリック以下で辿ることができるという研究成果が発表される | 秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ

インターネットのどのページ間も19クリック以下で辿ることができるという研究成果が発表される | 秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ: 彼によれば、現在のウェブ上にはおおむね1兆個の文書があり、(ページ数が全部で140億ページだという別の推計と、)それらの中でもっとも遠いノードの間でも、せいぜい19クリックで辿りつくことができてしまいます。

Joe’s Labo : 書評『ザ・チーム』

Joe’s Labo : 書評『ザ・チーム』: 著者の定義するチームとは
「多種多様な人材が一つの目標を共有し、その達成のために各メンバーが協力し合うこと」

本の虫: ISSのインターネット環境

本の虫: ISSのインターネット環境: ISSのような微弱重力環境では、コンピューターの冷却方法に気をつけなければならない。ファンレスのパッシブクーラーは使えない。何故ならば、パッシブクーラーは、暖められた空気が膨張して軽くなり、上に移動するという重力に依存した仕組みなので、重力の弱すぎるISS内では動かない。ヒートパイプも動かないし、低音で沸騰する液体を使ったクーラーも動かない。

強力な特許は「潮の変わり目」を狙え | 栗原潔のIT弁理士日記

強力な特許は「潮の変わり目」を狙え | 栗原潔のIT弁理士日記: アップルのUI特許にしろ、Googleの(正確にはOvertureの)AdWords特許にしろ、以前に触れたセガのタッチペンによるサッカーゲーム操作特許にしろ、みな、関連技術が普及する直前、いわば、「潮の変わり目」に出願されています。

強力な特許を取得したいのであれば、この「潮の変わり目」を見極めることが必要です。