月別アーカイブ: 2012年11月

偶然が生んだ偉大な発明と、科学的方法の関係 � WIRED.jp

偶然が生んだ偉大な発明と、科学的方法の関係 � WIRED.jp: 一見間違いのように見えて、探していたものとは異なるために、最初は人が注意を払わなかったようなデータを取り出して、それに意味を与えるのは、科学的方法なのだ。

実際には若い世代ほど優秀だが劣化してると言う人がいる3つの理由 – @fromdusktildawnの雑記帳

実際には若い世代ほど優秀だが劣化してると言う人がいる3つの理由 – @fromdusktildawnの雑記帳: 人間は、
自分と異なる優秀さを持った人間を過小評価し、自分と同じ優秀さを持った人間を過大評価する
という傾向がある。

創造性をどう伸ばすか? – 統計学+ε: 米国留学・研究生活

創造性をどう伸ばすか? – 統計学+ε: 米国留学・研究生活: 創造性とは、運と生まれつきに左右される部分を除けば、
論理的構成力、知識量、ネットワーキングという
ありきたりだが身につけるのに骨が折れる能力の組み合わせだろう。

値段をつけるときの割り切り方が違う日米 – 統計学+ε: 米国留学・研究生活

値段をつけるときの割り切り方が違う日米 – 統計学+ε: 米国留学・研究生活: 選択肢が示されていなければ、
価格差別が行われていても消費者の効用は最大化されない。

ジェームズ・ボンド特集 ──ダニエル・クレイグ 現地直撃インタビュー � GQ JAPAN

ジェームズ・ボンド特集 ──ダニエル・クレイグ 現地直撃インタビュー � GQ JAPAN: 「自分でやれることを最大限することしかできなかった。映画が公開されるまでは、人の考えを変えることはできないですからね。過去のボンドと比べられることは仕方ないけど、僕のボンドは過去のどのボンドとも違うし、自分にしかできないボンドがあると、信じていました。傲慢に聞こえるかもしれないけど」

ASCII.jp:モバイルの時代は省電力 CEOが語るARMの強さの秘密

ASCII.jp:モバイルの時代は省電力 CEOが語るARMの強さの秘密: 今後はウェアラブルコンピュータに代表されるように、あらゆる日常のオブジェクトにテクノロジーが入っていくと予想する。これは人間がテクノロジーを奴隷にすることを可能にする。「現在はまだ、人間が技術の奴隷になっている。人間が技術を奴隷にして便利に使いこなすことで、デジタルの世界が現実のものになっていく」。

衆議院解散・・でも、選挙が盛り上がらないのは、フラット化された世界では、政府ができることは限られているから。 – 竹内研究室の日記

衆議院解散・・でも、選挙が盛り上がらないのは、フラット化された世界では、政府ができることは限られているから。 – 竹内研究室の日記: グローバル化した時代は、政府に頼らず、自分で生き残る。

漢(オトコ)のコンピュータ道: 付加価値の落とし穴

漢(オトコ)のコンピュータ道: 付加価値の落とし穴
オマケをつければ製品の値段を上げても良いような気分になるのは、まったくもって売る側の理屈である。その理屈とはオマケにも原価がある、だからその原価の分価格を上乗せしても良いというものだが、その理屈は完全に誤っている。買う側は自分が欲しいものに対して金を払うのであって、いくら下らないオマケが山のようになっていたって価値など認めない。煩わしく感じるだけだ。分厚いマニュアルなどお断りなのである。
 

なぜバイアグラの特許は無効になったのか? | 栗原潔のIT弁理士日記

なぜバイアグラの特許は無効になったのか? | 栗原潔のIT弁理士日記: 「特許はイノベーションを阻害している」という主張をする場合には「公開の代償としての独占権」という局面も論じることが必須だと思います。

フランス人の生産性の高め方 – むしブロ+

フランス人の生産性の高め方 – むしブロ+: やることはミニマムにしてできるだけ休暇をとり、英気を養う。そして体力と気力に余裕を持たせて、仕事を集中して行うのだ。