月別アーカイブ: 2012年3月

パチンコホール大手のダイナムが香港市場で上場を計画ですって奥様: やまもといちろうBLOG(ブログ)

パチンコホール大手のダイナムが香港市場で上場を計画ですって奥様: やまもといちろうBLOG(ブログ): 何というか、ゼロ成長経済っていうのは、経済が成長していたときに「まあ、いろいろ問題はあるけど、白黒つけたらお互い厄介ですから、ここはひとつ丸く妥協して進めて参りましょう」ということで蓋をしてきた数々の問題が隠し切れなくなって、囚人のジレンマでいうところの協調ゲームが続けられないことに気づいたプレイヤーから続々と裏切り利得を獲得しようとする行為に走ろうってことになるんでしょうかね。

by @chibicode – 1.どうでもいい話 2.一番学んだこと 3.ハスラーになりたい学生へ

by @chibicode – 1.どうでもいい話 2.一番学んだこと 3.ハスラーになりたい学生へ: 「◯を得る」のと、「◯を最速で得る」のは、違います。前者は二流の目的、後者は一流の目的です。

by @chibicode – 1.どうでもいい話 2.一番学んだこと 3.ハスラーになりたい学生へ

by @chibicode – 1.どうでもいい話 2.一番学んだこと 3.ハスラーになりたい学生へ: ふたつめに学んだことは、「一流になりたかったら、エンジニアとデザイナー、同時に両方にはなれない」ということです。

by @chibicode – 1.どうでもいい話 2.一番学んだこと 3.ハスラーになりたい学生へ

by @chibicode – 1.どうでもいい話 2.一番学んだこと 3.ハスラーになりたい学生へ: ひとつめは、「一流のサービスは一流が作っている」ということ。面白い「だけ」のサービスの裏側にはしょぼいチームがいることが多いですが、一流だと思えるサービスの裏側にしょぼいチームがいるケースを俺は知りません。

学生のうちから起業するのはあんまり感心しない件: やまもといちろうBLOG(ブログ)

学生のうちから起業するのはあんまり感心しない件: やまもといちろうBLOG(ブログ): どこぞ就職してから、社会人勉強会に顔を出していろんな業界や起業家の人たちの感覚を得つつ自己を研鑽している人もいれば、大手企業にずっといて、一発奮起して起業相談にやってくる人もいるので、その人なりの起業の姿があって当然だと思います。ただ、どんな凄い能力を秘めた人でも必ず一度や二度は転ぶのだ、良い転び方を弁えた起業家が、他の人より二度三度多くチャンスを掴めるのだ、ということだけは知っておいて欲しいと。

「低い声の魅力」は選挙にも効果あり:研究結果 � WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム

「低い声の魅力」は選挙にも効果あり:研究結果 � WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム: 男女とも声が低い人のほうが、20%も得票率が高かったという。また女性候補の比較に関しては、声が低い候補者のほうが能力や強さの点で勝り、より信頼がおけると答えた人が男女とも多かった。男性候補の比較の場合はそれほどはっきりした違いは出なかったものの、やはり声の低い候補のほうが好まれたという。

買収祭り

買収祭り: やはりスタートアップも、ビジネスモデルがなければ、人材買収以上の結末は期待できないということだろうか。そんなのは当たり前のことなのだが、投資家のお金があふれているのが現状なので、「とにかく面白そうで、 ユーザーが増えれてばいいや」的な会社が数多くある。先の3つの買収は、「それでもいいけど、ビジネスモデルがないとせいぜい人材買収どまりだよ」ということなのかもしれない。

We don’t eat, we dine. (CO-CEOブログ)

We don’t eat, we dine. (CO-CEOブログ): Today we don’t eat, we dine
Today we don’t walk, we dance
Today we don’t sleep, we dream
Today we don’t smile, we laugh

リーダーシップ|色塾BLOG-

リーダーシップ|色塾BLOG-: リーダーシップとは、
みんながみたいと思う夢を語り、
みんなに夢を語り続け、達成したいとなるべく永く強くわくわくしてもらい、
そんなみんなの夢を達成するために、なんでも行動する人のことだ。

ユナイテッドアローズの本 (CO-CEOブログ)

ユナイテッドアローズの本 (CO-CEOブログ): アイディアの持ち主は何度でも繰り返せる