月別アーカイブ: 2012年1月

ジョークのつもりが… ツイート内容が原因で米国入国拒否 | The Wall Street News

ジョークのつもりが… ツイート内容が原因で米国入国拒否 | The Wall Street News: 9.11テロ以降、米国への入国審査が厳しくなったのは周知の事実だが、一般の観光客のツイート内容までがチェックされているというのは驚きだ。米国に渡航予定があるならば、たとえ軽いノリでも、危険視される可能性のある表現は避けた方が無難かも知れない。

@nifty:為末大オフィシャルサイト「侍ハードラー」:なぜ天才はクレイジーに見えるのか

@nifty:為末大オフィシャルサイト「侍ハードラー」:なぜ天才はクレイジーに見えるのか: 私は天才と言われる人の狂気というのをここに見ています。本来人が持ち合わせているはずの欲、つまり未練というものが欠如していると感じるのです。

 例えば、人は多かれ少なかれ人からどう見えているかを意識して生きていますが、天才といわれる人の中にそういう感覚が全く欠如しているのではないかと思う人がいます。人目を気にするという未練の欠如です。
 それから人は濃淡はあれ金銭や物に執着しますが、これに全く執着していないように見える人もいます。物質に興味を示さず自分のやりたい事だけに意識がいっている、物への未練の欠如です。

 欲がない訳ではないのですが、何か欲が所々抜けていて、代わりにある一点に、好奇心である事が多いですが、集中している。執着と未練が一点投下さ れている印象です。だからそこでの集中力とそこから得られる成長がとてつもなく、持って生まれた才能とともに結果として、抜きん出る。
 普通迷うでしょという局面で迷わない。普通目がいくでしょというものに目がいかない。そういう部分に違和感を感じ、我々から見て大げさに言うと狂気に見えるのではないでしょうか。
 秀才と結果としては同じなのですが、秀才は頭では分かっていてもやっぱり未練は残っていて、大事な物に意識を集中する事にそれなりに労力を費やします。私は天才の不気味さを、この迷いが見えない所に感じます。

足立光の外資系日記 『負けない日本人』 : リーダーとマネージャーの違い – livedoor Blog(ブログ)

足立光の外資系日記 『負けない日本人』 : リーダーとマネージャーの違い – livedoor Blog(ブログ): リーダーは革新する。マネジャーは管理する。

リーダーはオリジナルである。マネジャーはコピーである。

リーダーは開発していく。マネジャーは現状を維持する。

リーダーはシステム・構造のみではなく、人間にも焦点を合わせる。マネジャーはシステムや構造に注意を集中する。


リーダーは信頼関係を醸成する。マネジャーは管理に依存する。


リーダーは短期だけではなく、長期的な見通しをもつ。マネジャーは短期的に目の前の仕事だけを見る。

リーダーは「何を」とか「なぜか」を訊く。マネジャーは「どのように」とか「いつ」かを尋ねる。

リーダーは自分の考えにあわせて、環境を変えていく。マネジャーは、環境にあわせて、自分を変える。

リーダーは「正しい物事」を行う。マネジャーは「物事を正しく」行う。

AppleとGoogle, Amazonのイノベーションのおさらい at バイオの買物.com 制作者の頭の中

AppleとGoogle, Amazonのイノベーションのおさらい at バイオの買物.com 制作者の頭の中: 初期のGoogleは「不十分」なものを改良していくイノベーションをしていました。

現在のGoogleは「十分」なものを無償化するというイノベーションをしています。

スタバで注文前に席を取らない方がいいいくつかの理由 – よそ行きの妄想

スタバで注文前に席を取らない方がいいいくつかの理由 – よそ行きの妄想: むかしあるサヨクの人が言っていたが、本当に大事なことには理由などあってはならないのである。理由があるということは、ロジカルに覆される危険性があるということだからだ。そんな不安定な場所に、自己の同一性を担保するようなプリミティブな感情やポリシーの類を置いてはならない。とにかく嫌だと、嫌だ嫌だと、そうして駄々をこねる姿勢だけが唯一、「もう本当にしようがないわね」という相手の譲歩を引き出すのだ。ただ、相手にとってどうでもいい話であるときに限る気はするが。

ORL: D.ハワード チームメイトにキレる : Go New York Go!

ORL: D.ハワード チームメイトにキレる : Go New York Go!: 俺たちよりも優れたチームだからではなく、俺たちよりもハードにプレーしたから、彼らは俺たちに勝てたんだ。

富士通のSEはどこへ行くのか – 可逆思考

富士通のSEはどこへ行くのか – 可逆思考: 富士通はこれまでにもCD-ROM工場でCDの盤面チェックなどしていた工員にJavaを学ばせ、3カ月くらいの教育でシステム開発技術者にクラスチェンジさせるなんて荒業をしている

なんでも体験したいがそうもいってられないのが人生 � debiancdn

なんでも体験したいがそうもいってられないのが人生 � debiancdn: 「もし人生に無限にやりなおしがきくなら、様々な組織や仕事を体験したい気はする」みたいな話をしたら、「それを宗教では地獄と言うのだよ」とある人にいわれたのでメモっておく。輪廻の輪から抜けだせていないと。

携帯ゲームと証券会社のアナリストと行動ファイナンス : アゴラ – ライブドアブログ

携帯ゲームと証券会社のアナリストと行動ファイナンス : アゴラ – ライブドアブログ: 証券会社が所属アナリストのリサーチの対価を直接顧客に請求することはない。現在、機関投資家の株の売買手数料はDMAという機械がただ取引所に繋ぐだけのシステム(要するに機関投資家向けのネット証券)だと1ベーシス・ポイントを下回る。つまり売買代金の0.01%以下である。ところが、証券会社のセールスは、顧客にリサーチの対価という泣きを入れて、この手数料を5ベーシスとか10ベーシスにしてもらうのである。すると不思議 なことに直接払うとすると、せいぜい焼肉を奢るぐらいのサービスが、月に何百万円、何千万円へと化けるのである。もっとも支払う側も自分のお金ではなく、 年金などで預っているお金から出すだけではあるが。それにしても、これは極めて興味深い行動ファイナンスの研究対象であろう。

スパムメール(迷惑メール) : 1日10億件以上のメールを自動判別する「Hotmail」の技術とは……マイクロソフト、判別手法を公開 | RBB TODAY (ブロードバンド、セキュリティのニュース)

スパムメール(迷惑メール) : 1日10億件以上のメールを自動判別する「Hotmail」の技術とは……マイクロソフト、判別手法を公開 | RBB TODAY (ブロードバンド、セキュリティのニュース): マイクロソフトが調査を進めると、ここ数年ソーシャル ネットワーキングがデジタル ライフの中心となっているのを受けて、FacebookやTwitterといった人気サイトからの通知メールが受信トレイの大半を占めていることが判明した。そこでHotmailに「ソーシャル ネットワーク」に絞ったメールの表示を導入した。次に、販売業者、クラブ、地域、学校からのメールや、ショッピングやイベント関連のクーポン、セール情報、通知メールなどの「ニュースレター」を判別する ため、特性をリストアップした。そのリストでは「List-Unsubscribeヘッダーが存在するかどうか」「送信元アドレス」「ユーザーに表示する 内容」が記載され、それをもとに抽出を可能とした。

 また、「ニュースレターとは何か」を明確に定義し、約10,000件のメールを“ニュースレター”あるいは“非ニュースレター”に分類する判定基準を作成した。

 さらに“機械学習”という手法を使用し、判定基準のニュースレターのほとんどを安定して判別できるようになるまでモデルを改善し調整するシステムを構築 した。判定基準はまったく無作為に抽出されたサンプルなので、フィルターのパフォーマンスはほぼ現実に即しているとのことで、2011年9月には、この機 能を社内にパイロット導入したとしている。社内パイロットの対象ユーザーには、ニュースレターを見逃したり正しく判別できなかった場合に報告を義務付け、 失敗の分析には数週間を費やしたという。

 ニュースレターの多くは平日に配信され、毎日15億件のニュースレターがユーザーに届いている。これはマイクロソフトのサーバに配信されるすべての電子 メールの約半数となる。また、平均的なユーザーの受信トレイのニュースレターの73%に相当する。マイクロソフトでは今後、新しいカテゴリや機能を継続的 に追加していく予定だとしている。また、メールでの領収書や銀行明細などをより効果的に表示したり管理するための方法についても、引き続き検討していくと している。